TikTokのライブストリーミング機能『TikTok LIVE』が正式ローンチ まずは2000人の限定クリエイターから

TikTokのライブストリーミング機能『TikTok LIVE』が正式ローンチ まずは2000人の限定クリエイターから

 ショートムービープラットフォーム・TikTokが、本日7月31日にライブストリーミング機能『TikTok LIVE』を正式にローンチした。

 3月からテストを行ってきた同機能。今回の正式ローンチにあたり、まずは2000人程度のTikTokクリエイターにLIVE配信権限が付与され、その後順次拡大予定だという。視聴については、TikTokアプリをインストールしている全てのユーザーが対応済で、海外クリエイターの『TikTok LIVE』も視聴することが可能だ。

 クリエイターとリアルタイムで触れ合える場所になりそうな同機能。今後はTikTokクリエイター応援の一つの方法として、ギフティング機能の追加も検討されているようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる