エミリンが明かした“トップYouTuberの苦悩” 動画は「投稿頻度」より「質」の時代へ?

 最後の原因として、「YouTube以外でもやりたいことが多過ぎて時間が足りない」とエミリン。「毎日投稿にこだわることを辞めます」と宣言する一方、もともとお笑い芸人として活動していた頃にTwitterへ投稿していた30秒程度のネタ動画を、初心に還る意味で、復活させることを発表していた。

 かつてトップYouTuberの前提条件のようになっていた「毎日」、あるいはそれに近い高頻度の動画投稿。しかし、企画から撮影、また多くの場合、編集までを一貫して手がけるYouTuberにかかる負荷は極めて高く、心身のバランスを崩すクリエイターが続出していた。ヒカキンやはじめしゃちょーなど、日本を代表するYouTuberも、活動の幅が縦横無尽に広がっていくなかで、毎日投稿からは退き、無理のない頻度で質の高い動画を届ける方向にシフトしている。

 エミリンが抱える等身大の葛藤が赤裸々に語られた本動画のコメント欄には、動画活動、ひいてはファンと真摯に向き合う姿勢に称賛と励ましの声が殺到している。チャンネルが急成長するなかで、コロナ禍により外ロケやコラボが制限され、企画の幅を広げにくかったことも、苦悩の要因だっただろう。今後は無理なく、本人にとって納得のいく内容で、これまで以上にファンを楽しませてくれることを期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる