乃木坂46吉田綾乃クリスティー、愛猫が山下美月の“一人MV”に出演していたことを明かす

乃木坂46吉田綾乃クリスティー、愛猫が山下美月の“一人MV”に出演していたことを明かす

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。7月6日の配信には吉田綾乃クリスティーが登場し、近況トークを繰り広げた。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した新内眞衣が用意した宿題は「自分の好きなドラマを熱く語ってください」というものだった。

 吉田が「ドラマ、映画含めシリーズとして一番観た作品」として挙げたのは、桐山漣と菅田将暉が主演を務めた2009年~2010年放送の特撮ドラマ『仮面ライダーW』。

 もともと、仮面ライダーシリーズ自体が好きでよく観ていたという吉田は、「『W』の“おっ”て思ったのが、そもそも仮面ライダーって1人で変身するじゃないですか。でも、『W』って2人で1人の仮面ライダーになるんですよ。今までにない感じがあって“おおすげぇ”と衝撃的だったのを覚えているんですよ」と言い、「なんと言っても『仮面ライダーW』が始まった放送日が9月6日で私の誕生日と一緒なんですよ。もう運命だと思って」と思い入れの強さをアピールした。

 また配信では、七夕にちなんで願い事を発表する場面も。吉田は「猫たちと意思疎通できますように」と画用紙に書き込み、「うち猫が2匹いるんですけど、対人間じゃないから100%コミュニケーションが取れないじゃないですか。だから爪切りとかお風呂とか、あなたのご飯はこっちですよとか伝えたいけど、猫には伝わらないから、お話ししたいなと思って考えました」と説明し、「本当に思うんですよね。動物系の番組だったり、猫が出ているCMとか観ていても『やっぱりうちの子が可愛いな』ってなる(笑)」と“親バカ”ぶりを発揮した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる