朝倉未来と“アウトロー界のカリスマ”瓜田純士が熱論  ストリート発のYouTubeチャンネルが注目集める

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は格闘家YouTuber・朝倉未来のブレイク以降、注目を集めている“元アウトロー”系の2チャンネルをピックアップした。

 初めに紹介したいのは、プロ格闘家・金太郎による「マサカリチャンネル(↑38.5%/登録者数3.81万人)」。“不良”と呼ばれる若者の更生の場として開催されている、格闘技のアマチュア総合格闘技大会「THE OUTSIDER」で頭角を現し、現在は「パンクラス」や「RIZIN」といったプロ格闘技団体でも活躍している。

 過去には、素行不良の未成年などに教育を施す施設、少年院に入っていたこともあるほどヤンチャだったという金太郎。筋骨隆々の身体に入れ墨を入れており、一見強面に見える。しかし、更生を果たした後、格闘技に真摯に打ち込み、屈託のない笑顔と母親思いな面から、リング内外で人気を集めている。

 現在チャンネルでは、ドッキリや質問コーナーといった内容の動画が公開されている。亀田3兄弟の従兄弟にあたる亀田京之介選手とのボクシングスパーリング動画では、55万再生のスマッシュヒットを記録。ほかにもスパーリングの動画がアップされており、そちらも軒並み上々の再生数を叩き出している。

 6月以来続いている、朝倉未来の“格闘家コラボ”の影響もあり、異種格闘技のスパーリング動画はYouTubeの人気コンテンツに躍り出ている。格闘技ファンが胸を躍らせるこうした企画に率先して飛び込めるのは、もともと“何でもあり”のケンカで鳴らしたアウトロー出身の格闘家ならではかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる