石橋貴明が歩む最強YouTuberへの道 “クレイジー天上人”のポテンシャルを分析

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」が好調だ。

石橋貴明、58歳。YouTube、はじめるでしょ。

 6月19日、石橋の公式ツイッターと共に開設された「貴ちゃんねるず」。最初に投稿された、フジテレビ系のバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の総合演出を務めた付き合いの長いディレクター・マッコイ斎藤からYouTubeデビューを打診される様子を収めた「石橋貴明、58歳。YouTube、はじめるでしょ。」は、再生回数258万回を記録。
続く、「石橋を野球場に連れてって~ヤクルトvs中日開幕戦~」は176万回、「石橋貴明がゴイスーなスポーツニュースをお届けしちゃう、でしょ。~プロ野球開幕3連戦編~」は145万回、「石橋貴明がゴイスーなスポーツニュースを、もう一発お届けしちゃう、でしょ。~祝・杉谷選手今シーズン第1号編~」は103万回で、チャンネル登録者数は55.4万人と好調な滑り出しを見せている(再生回数・登録者数はいずれも7月4日時点)。

オギーの鎖骨は二度折る!おぎやはぎに内緒で「メガネびいき」生放送に乱入しちゃったでしょ。

 7月2日には、6月18日深夜に生放送されたTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』に、石橋がアポなし乱入する模様を公開。スタンバイ中の車中にて「眠いよ、もう1時には寝てるんだよ、最近」とボヤく石橋。しかし、マッコイから「貴さんがYouTubeをするのを色んな人に知って欲しい」と促されるまま、スタジオで放送中のおぎやはぎを“襲撃”した。動画では、ラジオO.A.中のトークだげでなく、CM中に繰り広げられたオフレコトークを見ることも可能。石橋が「俺は『オールナイトニッポン』行こうと思ってたんだけど、ちょっと気になってたから岡村(隆史)のことが」とつぶやくシーンがあるなど、なかなか貴重だ。



 並みの芸能人であれば、YouTube用のカメラを携えたスタッフと共に、『メガネびいき』にアポなしで踊り込むことなど許されない。しかし、石橋は関東芸人界のレジェンドで、マッコイは矢作が無名時代のころから公私を共にした旧知の仲。そんな2人だからこそ、今をときめく売れっ子芸人・おぎやはぎとのコラボを、アポなしでいともたやすく実現できたと言える。

 昨今、増加の一途を辿る芸能人YouTuber。教育系YouTuberとしてブレイク中のオリエンタルラジオ・中田敦彦は、6月3日に公開した「YouTubeに参入してきたら驚異的な芸能人は?」と題した動画で、赤西仁、錦戸亮のYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」に山田孝之や小栗旬が出演したことを例に挙げ、「これからは芸能人全体(俳優、モデル、芸人などすべて)でのコラボが増える時代になるのでは」と推測し、「そうなった時に藤森(慎吾)は強いと思う。友達多いからね」と相方の躍進を予言した。

 さらに、中田は同動画で、芸能人YouTuberとして驚異に感じるのは、テレビなどの仕事を横に置いてYouTubeに専念する「クレイジー天上人」だとした上で、「芸人でいうと、ダウンタウンさんやナインティナインさんみたいな。でも、その二組が『テレビ全部やめます』っていう日、来ないでしょ」と説いた。

 石橋が、中田の言う「クレイジー天上人」なのかどうかはわからない。しかし、ダウンタウンやナインティナインと同格以上のタレントであることは確かだろう。それに、幸か不幸か、現在レギュラー番組は『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ系)1本のみ。テレビを捨てずとも、YouTubeへ注力する環境は十分に整っているのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる