PS5対応の8本のインディーズゲームが発表 PS5のリリース時期はアクセサリーのリリース日と同月の11月か?

PS5対応の8本のインディーズゲームが発表 PS5のリリース時期はアクセサリーのリリース日と同月の11月か?

 次世代ゲーム機の代表格であるPS5のリリースが着実に近づいているなか、ソニーはゲーム開発をめぐる方針を発表した。この発表に合わせて、新たなPS5対応ゲームも明らかになった。リリース時期を推理する材料となる新情報もリークした。

インディーズゲームの重要性を吉田氏が力説

 PlayStationブログは1日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) インディーズ イニシアティブ代表に就任した吉田修平氏が投稿した記事を公開した。同氏は新しく就任した役職に課せられた任務として、PSブランドにおけるインディーズゲームとインディーズコミュニティを支援することを表明した。

 近年、大作ゲームの開発費が高騰しているため、大手ゲームスタジオは新しいコンセプトにもとづいたゲーム開発に挑戦するのが難しくなっている、と吉田氏は指摘している。こうした状況では、インディーズゲーム開発こそがゲーム文化に新しいアイデアをもたらす、と同氏は期待している。

 吉田氏の記事では、先日のPS5新情報発表イベントでは紹介されなかった新たなPS5対応インディーズゲームも8本紹介された。それらは、以下のようなものである(ゲームタイトルにはトレーラー動画へのリンクが設定されている)。

F.I.S.T: Forged In Shadow Torch
Maquette
Where the Heart Is
Creaks
Recompile
Carto
Haven
Worms Rumble

アクセサリーのリリース日からPS5のリリース時期を推理

 正式な発表がまだないPS5のリリース時期に関しては、テック系メディア『tom’s guide』が2日付の記事で推測する材料となる新情報を報じた。その新情報とは、サードパーティ製アクセサリーのリリース日だ。この情報をリークしたのは、カナダ在住のチェーン系ゲーム店で働いているRedditユーザ名「Barron-Blade」である。彼によると、勤務している店舗はサードパーティ製アクセサリーのリリース日リストをすでに受け取っており、そのリストには11月3日と書かれていたのだ。ちなみに、そうしたアクセサリーには、コントローラを充電するドックやコントローラに付けるグリップなどがあった。

 アクセサリーのリリース日が11月3日であると仮定すると、PS5のリリース時期もおのずと限定されてくる。まず考えられるのは、同ゲーム機のリリース時期が12月という可能性は低いことだ。というのも、アクセサリーが先行してリリースされてから、ゲーム機本体が1ヶ月以上遅れてリリースされるというのは考えにくいからである。そうなると、11月中のリリースというのが濃厚となる。

 それでは、11月のいつごろだろうか。もっとも可能性が高いのは、11月半ばから下旬である。PS4の北米でのリリースが2013年11月15日であったこと、そしてPS4のリリース時にもアクセサリーが先行して販売されていたことがその根拠となる。アクセサリーとPS5が同日リリースされるという可能性はまったくのゼロではないものも、極めて低いと言えるだろう。プレイヤーには先行してアクセサリーを購入してもらうことで、PS5本体の購入意欲を高めてもらう、というのがより効果的な販売戦略だからだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!