PlayStation 5は2モデルで正式発表 28の対応タイトルも判明!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は6月12日の早朝、延期していたPlayStation 5の新情報を発表する映像イベント「PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」を開催した。発表された動画を見ると、本体デザインはかつてリークされていたものとは違うものであった。

2モデルを用意

 PlayStation公式YouTubeチャンネルに投稿された動画によると、PS5は白と黒を基調としたデザインを採用しており、Ultra HD Blu-rayディスクドライブを実装したスタンダードなモデルと、ディスクドライブがないデジタル・エディションの2モデルが用意される(トップ画像参照)。昨年リークされたV字を連想させるデザインではなかった。また、SSDを実装することは以前より報道されていたが、その容量は現時点では不明だ。

 コントローラーと周辺機器も披露された。コントローラーに関しては、ゲーム機本体に先行して正式発表のあった「DualSense」から大きな変化はない。周辺機器としてはPULSE 3Dワイヤレスヘッドセット、HDカメラ、メディアリモコン、DualSense充電スタンドが発表された(下の画像参照)。

YouTube「[日本語] PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」より

 なお、もっとも注目されるリリース時期と価格は、今回のイベントでは明らかにされなかった。

あのMarvelヒーローや人気シリーズも

 今回の映像イベントでは、PS5に対応した新作ゲームタイトルが合計28タイトル発表された。

 まずSIEが販売するファーストパーティ・タイトルとパートナー・ゲームスタジオが制作したタイトルは、以下の9タイトル。ゲーム名にリンク設定のあるものは、トレーラー動画を視聴することができる。

Astro’s Playroom (JAPAN スタジオ)
Demon’s Souls(Bluepoint Games / JAPAN スタジオ)
Destruction All Stars (Lucid Games / XDEV、)
グランツーリスモ7 (ポリフォニー・デジタル)
Horizon Forbidden West (Guerrilla Games)
Marvel’s Spider-Man Miles Morales (Insomniac Games)
Ratchet & Clank: Rift Apart (Insomniac Games)
Returnal (Housemarque / XDEV)
Sackboy A Big Adventure (Sumo Digital / XDEV)

 そして、サードパーティのソフトウェアメーカーが開発するタイトルは、以下の19タイトル。

Bugsnax (Young Horses)
DEATHLOOP (Bethesda)
Ghostwire: Tokyo (Bethesda)
Godfall (Gearbox Publishing / Counterplay Games)
Goodbye Volcano High (KO-OP)
Grand Theft Auto V 、GTAオンライン (Rockstar Games)
ヒットマン3 (IO Interactive)
JETT : The Far Shore (Superbrothers)
Kena: Bridge of the Spirits (Ember Lab)
Little Devil Inside (Neostream Interactive)
NBA 2K21 (2K, Visual Concepts)
Oddworld Soulstorm (Oddworld Inhabitants™)
Pragmata (Capcom)
Project Athia(Square Enix / Luminous Productions)
バイオハザード ヴィレッジ(Capcom)
Solar Ash (Annapurna Interactive / Heart Machine)
Stray (Annapurna / Blue Twelve Studio)
Tribes of Midgard (Gearbox Publishing / Norsfell)
The Pathless (Annapurna Interactive / Giant Squid)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!