乃木坂46田村真佑、『46時間TV』初出演&MC初挑戦を振り返る「先輩ってすごいと改めて思った」

乃木坂46田村真佑、『46時間TV』初出演&MC初挑戦を振り返る「先輩ってすごいと改めて思った」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。6月22日の配信には田村真佑が登場し、前日までAbemaTVで配信されていた『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』を振り返った。

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した金川紗耶からの宿題は「『乃木坂46時間TV』の裏話を聞かせてください」というものだった。

 田村は、深夜に行われた人狼ゲーム企画「人狼ミッドナイト」に言及した上で、「人狼の時に、私が何の髪形をしていたか覚えていますか? ハーフアップでお団子をしていたんですけど、最初、髪型どうしようかなと悩んでいたら、早川聖来は『一緒にしようよ』って言ってきて。聖来がリボンを2個持ってていたので、そのリボンを借りておそろいの髪型にしていたんですよ」「『“匂わせだ”って言われる』とか言いながら(笑)。すぐ『イチャイチャしてる』とか言われるから、『絶対また言われるよ』とか言いながらしていたんですけど、みんな、気づいていましたかね?」と語った。

 また、同期の4期生・遠藤さくら、賀喜遥香と共に、『46時間TV』初出演にして初MCを務めた田村は、「先輩ってすごいと改めて思った」とも。「本当に(MCを)やらせていただいて有難かったなと思いました。一緒にやらせていただいた堀未央奈さん、秋元真夏さん、松村沙友理さんとかはトークが上手なんですよ。聞いてる私も『面白い! 楽しい!』って思えるようなトークをしてくださるので、本当に助かりましたし、私ももっと吸収して頑張りたいなと思いました」と感想を述べた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!