神木隆之介がYouTubeで見せる“真のオタク”の顔 佐藤健に促され、隠されてきた実力発揮?

 俳優の神木隆之介が6月18日、公式YouTubeチャンネル「リュウチューブ」を開設した。

 同日投稿された動画「『神木、YouTube始めるってよ〜』チャンネルアートを作ろう!〜」をもってYouTuberデビューを果たした神木。動画冒頭、「まさか自分が開設させていただけるとは思っていなかったので、本当にうれしい限りでございます」と喜びを語り、「何か新しい方法で色んなことをくだらなく楽しめたらいいなと思います」と意気込みを述べた。

#1「神木、YouTube始めるってよ」〜チャンネルアートを作ろう!〜

 動画では、これから配信を行っていく“秘密基地”へ向かうために、自ら車を運転するシーンも。運転中、神木は「オンラインゲームをやったりする時にPC周辺機器を探しにアキバに行ったりします」と明かし、「いや、うれしいっすね。今の話が実際使われるかどうかわからないですけど、こういう話したことがないからめっちゃうれしい。メディアで言ったことがないですもん、“PC周辺機器”とか(笑)」と声を弾ませた。

 秘密基地に到着すると、同じ事務所で公私ともに親しい佐藤健からのVTRコメントが流された。佐藤は、この度のチャンネル開設を祝福しつつ、友人・神木のことを「めちゃくちゃ面白い子」「真のオタク」と形容。その上で、「今までは隠していたほうが良いのかなと思ってた。『神木さんって普段どんな人ですか?』と聞かれたときに、オブラートに包んだコメントをしてたけど、神木のそういうところが大好き」と言い、「ちょっとはコントロールしないとやつは想像以上よ? 手綱を手放した瞬間に彼は暴走しますよ」と断言した。そして、「やるからにはアクセル全開でいってほしい。普段の神木を見せていってほしい」と期待を寄せていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる