佐藤健、アスレチック動画で“剣心”ばりの運動神経を披露 無邪気にはしゃぐ姿にファン悶絶?

 4月28日、俳優の佐藤健のYouTubeチャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」で豪華ドライブ企画の#5が公開された。今回は、佐藤、神木隆之介、桜田通、そして渡邊圭祐といった芸能事務所・アミューズに所属する4人の俳優が車を降り、スポーツアスレチック施設のグリーンアロー トランポリンパーク 袖ヶ浦駅前店で運動する様子が公開された。

「TAKERU NO PLAN DRIVE」#5

 4月21日に公開された#4では、車内トークが繰り広げられる中、佐藤が無防備な居眠り姿を披露し、ファンから歓喜の声が続々届いていた。動画の終盤ではアスレチック施設に到着していたが、#5では4人が無邪気に体を動かす様子が捉えられている。

 まず桜田から提案のあった「1分間トランポリンで跳び続けた後、地上でジャンプ絶対できない実験」を検証してみることに。実際に桜田が行ってみると、妙なジャンプになってしまい失笑が起きてしまう。続いて挑んだのは、佐藤。軸のぶれない真っ直ぐな美しい姿勢のジャンプを見て、3人は「すごいな」「すーごい」「めっちゃキレイじゃん」「体幹が本当にすごい」と惚れ惚れした様子。しかし、佐藤もトランポリンから急ぎ床に移動し、ジャンプするとさっきまでの姿は嘘のように微妙なジャンプとなってしまった。どうやらトランポリンで跳び続けた直後に、地上でキレイにジャンプするのは難しい様だ。


 続いてトランポリンの素材の上でドッチボールを楽しめる遊具に移動した4人。ここは縦長のトランポリンマットの両端が緩い傾斜となっており、佐藤はひたすらそのマットの上を楽しそうに走りながら往復していた。この無邪気な姿を見て、桜田は「ハムスターみたいになっとる! もう走ることに理由なんてなくなってるんだよ!」と興奮気味に実況していた。それにしても軽やかに走る佐藤の姿はどこか映画『るろうに剣心』を思わせるようだった。


 それからまたもや桜田による提案から、佐藤が「(自分を)剣心だと思ってふにゃふにゃのマットを全力で走り切る」という企画に挑む事に。高い身体能力を誇る佐藤だが、1度目の挑戦は失敗に終わってしまった。しかしたった1度でコツを掴んだのか「なるほどね。なるほどね」と言いながら2度目に挑戦すると、見事ふにゃふにゃマットを走って渡り切ってみせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!