7 MEN 侍、佐々木大光&菅田琳寧へのWサプライズ動画が微笑ましい 随所に発揮された“らしさ”を解説

 人気ジャニーズJr.グループの7 MEN 侍が、公式YouTubeチャンネルにて初リモート動画『大光と琳寧のサプライズ…と近況報告』をアップした。

7 MEN 侍【初リモートはドッキリ!】大光と琳寧のサプライズ…と近況報告

 この動画を楽しむ前に、おさらいしておきたい“7 MEN 侍情報“がある。まずは、この動画が収録された5月20日が、メンバー最年少・佐々木大光の18歳の誕生日であること。佐々木は、バンド演奏を得意とする7 MEN 侍においてドラムを担当しており、基本的には実直で誠実な青年だ。一方で、最近ジャニーズJr.の公式エンタメサイト『ISLAND TV』では、「大光チャレンジ」と題して、ドライヤーで吹きかけた薄力粉を避ける、メントスコーラを口で受け止める、部屋の中でシャンプーする……など、シュールな動画を度々投稿しており、そのバラエティ力に期待が寄せられているメンバーでもある。

 その佐々木の誕生日を祝おうというのが、今回の動画のメインテーマなのだが、実は5月12日に菅田琳寧が22歳の誕生日を迎えていたということも念頭に置いておきたい。菅田は「ボーン!」「RINCHAN、りんちゃんです!」とテンション高く動画に登場することが多く、普段の会話でも一人称は「りんね」という天然系アイドル。右手の親指と人差し指を立ててL字を作ってこめかみに当てる“RINCHANポーズ“を自ら考案したり、アクロバットやモノマネなど特技をどんどん動画にして発信している。最近は動画編集も手がけ始めたようで、さらに動画を通じて多くの笑いを届けようと前のめりな印象だ。

 これまでYouTubeチャンネルでは、順番にメンバーの誕生日を祝ってきた7 MEN 侍。当然、菅田は「次は自分が祝われる番」だと思っていた中で、佐々木のサプライズ動画となるのだから、心中穏やかではない。その心のざわめきが、表情に出てしまう素直さも菅田の良さ。そして、ここぞというタイミングでフリーズしてしまうのも菅田の“持ってる“ところ。佐々木と菅田への2重ドッキリ企画なので、この2人の戸惑う姿に注目だ。

 では、改めて本動画に戻ろう。進行を務めている矢花黎が「あ、ああ~!」とわざとらしくフレームアウトしたのが、サプライズ開始の合図だ。「え、何? ママ?」「ママ~?」とわざとらしく画面からいなくなるメンバーに、「ヤバ、自由すぎだろ」と慌てる佐々木。そして一斉に戻ってくると、矢花が「今日は大光の誕生日のうた」と書かれたスケッチブックを持って登場する。

 メロディに合わせて、ページをめくって歌詞を見せてくれるのだが、その上には小さくコードも記されているのが愛らしい。よくあるバースデーソングではなく、オリジナルの歌を用意するのが、7 MEN 侍ならでは。ちなみに矢花はギター、ドラム、ベースを得意とするマルチプレーヤー。『ISLAND TV』では1人で何役もこなしている「矢花バンド」動画をアップするなど、その実力を垣間見ることができる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる