7 MEN 侍・中村嶺亜へのドッキリ企画で深まるグループの絆 さらなる飛躍に期待大!

 ジャニーズJr.の人気ユニット 7 MEN 侍が、公式YouTubeチャンネルにて初のドッキリ動画『嶺亜にガチで手紙書いてサプライズ仕掛けてみた!』をアップした。タイトルにある通り、ドッキリのターゲットとなったのは最年長・中村嶺亜だ。「ドッキリ」といいつつも、窮地に追い込まれるようなものではなく、4月2日に23歳の誕生日を迎えた彼をサプライズでお祝いするというもの。見終わった後には、7 MEN 侍の絆に、思わずほっこりとする動画に仕上がっている。

7 MEN 侍【初ドッキリ】嶺亜にガチで手紙書いてサプライズ仕掛けてみた!

 「7 MEN 侍ですが、今回ね、何をするんでしょうか? カンペどうぞ!」と、菅田琳寧のMCで動画がスタート。まずは、ダミー企画『知ったかぶり王 決定戦』を進めていくことに。ルールは簡単。“1人ずつくじを引き、そこに書かれた難しい言葉を知ったかぶって説明“するというもの。もちろん中村嶺亜以外のメンバーは、これがダミー企画であることを知っている。

 さっそく「偉い順にしよ!」という今野大輝の振りに、「偉い順なら!」と率先して菅田琳寧が手を挙げ、矢花黎や佐々木大光がツッコむ……そんないつもどおりの7 MEN 侍らしい空気が流れる。中村嶺亜は、本髙克樹と共に笑顔でその様子を眺め、全くドッキリに気づいていないようだ。そして、佐々木大光の独断と偏見で、謎の偉い順「菅田琳寧→中村嶺亜→今野大輝→矢花黎→佐々木大光→本髙克樹」で始めることに。

 トップバッターの菅田琳寧がくじを引き、お題は「アジェンダ」に決定。「アジェンダ」とは会議で論じる「議題」、実施すべき「計画」などを指す言葉。また、そこからビジネスの分野では「目次」や「提案内容」を表すことも。だが菅田琳寧は、その意味を知らなかったようで「猫の品種なんですよ」と見事な知ったかぶりを披露。「アビシニアンがあいうえお順だと一番なんですけど」と、大の猫好きを活かし、豆知識も織り交ぜて説得力を増す作戦に打って出た。

 念の為におさらいだが、この『知ったかぶり王 決定戦』は、あくまで中村嶺亜へのサプライズを成功させるためのダミー企画。それを把握していながらも全力で取り組んでしまうのは7 MEN 侍の良さではあるが、この二度と役に立たないであろう「幻の猫・アジェンダ」の知ったかぶり知識が、やけに詳しくて秀逸なので、ぜひ動画で楽しんでいただきたい。

 そして、ついに中村嶺亜がくじを引く番に。紙に書かれたのは、お題となる難しい言葉ではなく、「嶺亜くん 誕生日おめでとう by佐々木大光」というメッセージが。「プヘッ!」と驚きの表情を浮かべる中村嶺亜に、メンバーは一斉にクラッカーを発射。「お誕生日おめでとー!」と、見事サプライズに成功した。

 今度は偉い順ではなく中村嶺亜が引いたくじの順に、用意しておいたお手紙を読み上げる。「可愛いキャラを続けてください。7 MEN 侍のアイドルがいないとただのやばい集団になってしまう」と笑いを交えながら愛情たっぷりなメッセージを披露したのは佐々木大光。さらに、「この際、言いたいことがあります。嶺亜はグループのなかで、一番先輩で、一番年上で、僕たちには計り知れないくらいのプレッシャーを抱えていると思います。でも、たまにはメンバーにも頼ってください」とも。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!