119名のミュージシャンがリモート演奏! 「音のVR」でバーチャルコンサート配信開始

119名のミュージシャンがリモート演奏! 「音のVR」でバーチャルコンサート配信開始

 KDDIとKDDI総合研究所は、新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団とともに、119名のミュージシャンが演奏したバーチャルコンサートを、「新音楽視聴体験 音のVR」アプリで配信した。

 バーチャルコンサートでは、新日本フィルハーモニー交響楽団のフランチャイズホールである「すみだトリフォニーホール」のステージを背景に、119名のミュージシャンが「Believe」をリモート演奏している。

 「新音楽視聴体験 音のVR」アプリを利用すると、好みの楽器や聴きたい歌声の向きにフォーカスしたり、映像をズームしたりすることで、オーケストラと合唱の多種多様な音色を楽しむことができる。

 なお、新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団による共演は、2013年3月以来となる。「Believe」の演奏には、さまざまな音楽発表の場を失った小中学生や高校生をはじめ、音楽ファン、音楽関係者と一緒に困難を乗り越えていきたいという想いが込められている。

■アプリ情報
音のVRバーチャルコンサートについて
「新音楽視聴体験 音のVR」アプリをApp Storeからダウンロードのうえ、ご視聴できます。
曲名:Believe
作詞・作曲:杉本竜一
編曲:橋本祥路
オーケストラ編曲:首藤健太郎
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団
合唱:東京混声合唱団

■関連リンク
音のVR ウェブサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!