川口春奈、トップYouTuberの証“金の盾”をお披露目 登録者数100万人達成に全力スマイル

 女優の川口春奈が6月7日、自身の公式YouTubeチャンネル「はーちゃんねる」を更新。チャンネル登録者数100万人を達成した喜びを語った。

祝!100万人登録達成!感謝のコメ返し! そして…ついにアレが届きました

 1月31日に1人しゃべりの生配信からスタートした「はーちゃんねる」。その後、コンスタントに動画が投稿され、初投稿から約4ヶ月、のべ19本の動画をもってチャンネル登録者数が100万人に達した。「実家でお母さんに会ってきた!」「実家でまったり過ごしてます!」「この島で私は育ちました」の“帰省三部作”では実の母親が登場したり、甥っ子を出演させてみたり、とにかく等身大の姿を発信。その後も激辛料理を食べたり、馴染みのヘアメイク担当による川口のメイク術を公開したり、自宅で運動してみたり、様々な企画で視聴者を喜ばせてきた。人気女優の“オフモードな自然体の姿”が見られるというYouTubeならではの動画で、着実にチャンネル登録者数を伸ばしていった。

実家でお母さんに会ってきた!【Vlog】

 動画の冒頭で川口は「祝・はーちゃんねる、登録者数100万人、ありがとうございます! みんなありがとうー!」と満面の笑みで用意されてあったくす玉を割った。それから「今日はですね、100万人突破記念ということで、日頃から見てくださっている、たくさんの方々からのコメントを拾っていきたいと思います」と動画の趣旨を説明した。

 「100万人おめでとうございます。個人の勝手な思いだけど何かお祝い企画やって欲しいです」というコメントを読み上げると、川口は「ねっ! そういうのもありですよね」と同調。続けて川口は「化石そのまんま売らないでこれから先、博物館ってとこで化石鑑定してもらうともっと高く売れますよ!」というコメントを読み上げたが、どうやらこれは2個前の動画「わたしの島へようこそー【あつまれ どうぶつの森】」に関するアドバイスとのこと。このようにネットを使って、人気女優と気軽にコミュニケーションを取れるというのも、「はーちゃんねる」の大きな魅力の1つだといえるだろう。

 また、動画の中で川口は、登録者数100万人を突破したチャンネルに贈られるトップYouTuberの証「金の盾」をお披露目した。盾にチャンネル名が刻まれていることにいたく感動した様子の川口は、うれしそうな表情で「なんかカッコよくなーい?」と視聴者に呼びかけていた。また、表彰状に書かれてある「あなたの創造性、アイデア、個性が世界中の100万人のファンに届いていると思うと、思わず笑みがこぼれるのではないでしょうか」という言葉を読み上げると、川口はカメラに向かって「笑みがこぼれまくり」と全力のスマイルを見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる