元乃木坂46・伊藤かりん「スタミナ超特盛丼」完食に挑戦 YouTubeチャンネル登録者数は早くも10万人を突破

 元乃木坂46の伊藤かりんが6月4日、自身のYouTubeチャンネル「かりんチャンネル」を更新。吉野家が提供する「スタミナ超特盛丼」の完食に挑んだ。

【吉野家】1727kcalスタミナ超特盛丼食べ切れるかな?

 乃木坂46在籍時に伊藤は、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)の「手作りお弁当グランプリ」企画で、大盛りの弁当を持参していき、「私もすごい食べるんですけど、私より食べてくれないと嫌なので、ちょっと太っちょな彼氏と一緒に、全部のおかずを白米にバウンドさせて食べるようなイメージです」と語っていたことがあった。また乃木坂46内のグループ「さゆりんご軍団」の一員として、白米への愛を歌う「白米様」という楽曲もパフォーマンスしていた。松村沙友理、向井葉月と共に“大食い”というイメージのあるメンバーだったが、ここ最近はダンスレッスンなどもなく、体を動かす機会が減ったせいか、食べる量が減ってきているという。

 そんな伊藤が今回、数多のYouTuberがネタにしている吉野家の「スタミナ超特盛丼」の完食を目指した。ニンニクの風味がたまらない醤油だれで味付けされた牛肉、豚肉、鶏肉の3種が具材としてのった丼で、「吉野家史上最大のボリューム!」とオフィシャルサイトでも謳われている。そのカロリーはなんと1,727kcal。重さは700g超えるという。動画の冒頭では「この1年くらい食べる量が少なくなってきていると感じているんです。なので、ちょっと自信がないです」と少し弱気になっていた。

 いざ食べ始めると、伊藤は幸せそうな表情を浮かべながら、3種のお肉と味の染みたご飯を勢いよく頬張っていく。あまりの美味しさに一瞬白目になってしまう場面もあった。また丼にのっている鶏肉が、非常にしっとりしていて美味とのこと。まったくパサついていないところがポイントだという。

 しかし途中で残りの量を計量し「348g」という数値が出たところで、「ちょっと食べ切れるか自信がなくなっちゃった。いつまで経っても美味しいんだけど、お腹はいっぱいだよ……」と胃袋の限界を迎え始めた。そこで“美味しいものを美味しく食べられる時に食べたい”という理由で、一旦小休止をとることに。復活してから、なんとか最後まで食べ切り、「牛、豚、鶏が入っていたわけですけど、個人的には鶏が1番美味しかったかな。ニンニクも効いていて、とにかく味付けが最高でした」と食レポしていた。

 動画の最後に伊藤は「こういう企画を流すのでもいいんですかね。YouTubeはまだまだ探り探りなんですけど」と本音を明かした上で、「身近に食べられるモノ、コンビニ飯とかも食べて、みんなと思いを共有したいと思っています。オススメの食べ物の新作があったらぜひ教えてください。すぐ食べます。できれば甘いモノより、味が濃いとかしょっぱいとかニンニクが強いとか、油が多いモノとか、そういう方が私は笑顔になれます」と視聴者に呼びかけていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!