『今日好き』“しゅんさら”カップルに聞く、コロナ渦での遠距離恋愛事情

『今日好き』“しゅんさら”カップルに聞く、コロナ渦での遠距離恋愛事情

 5月30日より「ABEMA(アベマ)」の「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、オリジナル恋愛リアリティーショー最新作となる『会えない恋の育て方~遠距離恋愛のすべて~』が三夜連続配信されている。

 コロナ渦による外出自粛のため自宅で過ごす時間が長くなっていることを受け 、遠距離恋愛カップルに学ぶリモート恋愛HOWTOマニュアル番組となるようだ。

 今回は、この番組にゲスト出演する、同じく「ABEMA」の恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。青い春編』(以下、『今日好き』)出身で見事カップル成立した“しゅんさら”カップルの二人に、外出自粛期間中の恋愛について話を聞いた。

「朝まで電話してることもあります」

ーー番組でのカップル成立おめでとうございます! お互いに最終的に相手を選んだ決め手はなんでしたか?

くろがねさら(以下、さら):一番最初のツーショットのときからずっとしゅんくんだったから。OKしたのは良い人そうだったから(笑)。女の勘です。

里吉峻(以下、しゅん):第一印象の時点で僕のタイプに合ってるなって思っていて、話していくうちに“この子で間違いないだろう”と思って僕はさらちゃんにしました。

−−実際付き合ってみて、お互いに意外だった部分はありましたか?

さら:料理作るところとか、バイク乗ってるところとか。

しゅん:さらちゃんはギター・ドラム・ピアノと色んな楽器が弾けるみたいなんで、すごい器用だなって思いましたね。まだ2人の時に演奏を聴いたことはないんですけど。

−−因みにしゅんさんの得意料理は何ですか?

しゅん:好きな食べ物がオムライスなんでしょっちゅう作ってます。手間かける時はふわとろ系にして、デミグラソースとかかけたりします。

――会えなくて寂しいと思うことはないですか?

さら:いまのところないです。

しゅん:ないんかい!(笑)

さら:(笑)。まだ耐えられそうな気がする。

しゅん:最初からそんなに会ってないからこそ、他のカップルよりは“会いたい会いたい”っていうのはないかもしれないですね。『今日好き』の番組の旅以来、2人でまだ会ってないので。

――そんな中、会えない時間に愛を育むために気を付けていること、2人だけのルールはありますか?

さら:ルールはないよね。でも、さらは電話したいかも。

しゅん:電話は結構頻繁にしてる方じゃないかな。朝まで電話してることもありますね。LINEでの文章のやり取りはかなり少ないんですけど、文面だけのやり取りではなくて、お互いの声を聞いて話す時間を大事にしています。会えない分相手の1日のスケジュールは知りたいし、安心感もあるし、仲良くなれる秘訣に繋がる気がします。2人でインスタライブをしてファンの方とも交流させてもらってます。

――ちなみに、電話は何時間くらいしているのでしょうか?

しゅん:昨日は4時間してましたね。最長だと12時間とか。途中さらちゃんが学校の課題をしたり、僕は料理を作ったりして、ベッドに入って2人でオンラインでゲームして、さらちゃんは寝落ちしてましたね。で、僕はさらちゃんの寝息を聴いてるみたいな……

さら:え、そんなんある??

しゅん:いや、あるよあるよ。スースー言ってるよ。僕はさりげなくどっかのタイミングで電話切るんですけど、僕が寝落ちしちゃったときは、さらちゃんはいつも僕が起きるまで電話繋いでる。

さら:「電話切ることで起こしちゃうかなぁ」とか思って切るタイミングを逃しちゃって。スマホいじってたらさらも寝ちゃってみたいな。

しゅん:優しい。

――毎日そんなに話すことってありますか?

しゅん:電話しててその時に思いついた些細なことを口に出したり、お互いに独り言を言ってます。何なら無言の時もあるし。だから繋ぎっぱなしの方がいいなぁと。

――自粛明けにまず2人でやりたいこと、行きたいところはありますか?

さら:いちご狩り行きたい。あとは秋のUSJに行ってみたい。ハロウィンのイベントが楽しそう!

しゅん:お互い離れてる中でも結構僕ら仲良いんですが、自粛明けに会ってみてこの関係のまま緊張せずに一緒に過ごせるのか気になるので、喫茶店とか2人で静かに話せる空間があれば良いなと思います。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる