みちょぱ&ミキが“遠距離恋愛を学ぶ”恋リア『会えない恋の育て方』放送決定 「見どころはみちょぱさんの毒舌」

みちょぱ&ミキが“遠距離恋愛を学ぶ”恋リア『会えない恋の育て方』放送決定 「見どころはみちょぱさんの毒舌」

 5月30日より「ABEMA(アベマ)」の「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、オリジナル恋愛リアリティーショー最新作となる『会えない恋の育て方~遠距離恋愛のすべて~』が三夜連続配信されることが決まった。

 コロナ禍による外出自粛のため自宅で過ごす時間が長くなっていることを受け 、遠距離恋愛カップルに学ぶリモート恋愛HOWTOマニュアル番組となるようだ。

 番組内では羽田空港で初対面を果たすカップルや一日中リモートデートカップルなど、様々な事情を抱える遠距離恋愛カップル6組が紹介される。普段から会えない日々の方が多い遠距離恋愛カップルはどのように会えない寂しさを埋めているのか? また、会えたときの喜びを増幅させているのか? モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優とお笑いコンビ・ミキの昴生と亜生が本番組のMCを務め、遠距離恋愛の極意を学ぶ。「ABEMA」の恋愛リアリティーショー出演メンバーもゲストとして登場予定だ。

 今回は、収録を終えたMCの3人が番組の見どころについて話してくれた。

「見どころはみちょぱさんの毒舌ですよね。ゲストの若い男の子に説教してて、半泣きになってました。めちゃくちゃ面白かったですね」(ミキ・亜生)

「6組の遠距離カップルが出てきたんですけど、それぞれの恋愛の仕方があって、おっさんの僕でも楽しく観れました」(ミキ・昴生)

「今のこの時期、“会えないカップルってどうしてるんだろ?”って皆疑問だと思うんですけど、それぞれカップルによって違った愛の育て方があったり、逆に皆共通してやることもあって、遠距離恋愛についてめちゃくちゃ勉強できました。遠距離恋愛に偏見がある人にも是非観ていただきたいです」(みちょぱ)

 「もしご自身が遠距離恋愛をしていたらお相手とどんなことをしてみたいですか?」という質問には、既婚者の昴生がまず「リモートで一緒にご飯を作るのは楽しそう」と回答。弟の亜生は「僕は1日リモートデートですね。僕、すぐに“充電なくなってきたから切るで”とか言っちゃうんで。全般やったことないから、ちょっとやってみます」とリモート恋愛に意欲的な姿勢を覗かせた。みちょぱは「私は遠距離恋愛はできないタイプなんですけど、ゲーム好きなんで、オンラインゲームで通信し合って一緒にプレイしたい」と話した。

 また、遠距離恋愛が上手くいくコツとして、「全員に共通するのが、『好き』とか『愛してる』とか口に出していた」(昴生)、「連絡をちゃんととる。全員、毎日電話してる」(亜生)、「日中は仕事なりお互いに自分の時間を過ごして夜は2人の時間って、時間の過ごし方を決めてるなって思いました」(みちょぱ)と、6組のカップルの共通項が見つけられたようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!