アイナナOP「DiSCOVER THE FUTURE」のダンス企画も実施中 動画アプリ「タテヨコ」レビュー

 新型コロナウィルスの影響による外出自粛が続く現在、家で楽しむための様々な企画が発表されている。

 動画アプリ「タテヨコ」のENJOY  HOME企画もそのひとつ。その第1弾として『皆で踊ってみようアニナナOP「DiSCOVER THE FUTURE」』が公開され、話題となった。

 この「タテヨコ」は、縦長と横長のムービーをスマホの持ち方で切り替えられるという、スマホの傾きを検知するジャイロセンサーを用いた技術。アニメ制作会社・神風動画による新たなメディアの提案である。「タテヨコ」は二つのムービーを同時に再生するため、通信容量も2倍になるのが難点だったが、おうち時間が増えることでWi-Fiでの通信が中心となる人も比例して増えたことでこの企画が実現した。

 神風動画は、『ドラゴンクエスト』シリーズのムービーや、『ジョジョの奇妙な冒険』のOP映像、『ポプテピピック』など、幅広いジャンルで革新的な映像作品を発表してきた。3月にはこのタテヨコの技術を使用した、東京事変「能動的三分間」のMVと縦長の短編アニメのコラボレーション映像がdアニメストアで配信されたことも、記憶に新しいところだ。「タテヨコ」は、先進的な映像表現を模索し実現してきた神風動画らしい挑戦と言えるだろう。

 神風動画と、アイドルを題材としたスマホ向けアプリゲームが原作の『アイドリッシュセブン』は、過去にアニメ第一期のOPにもなったIDOLiSH7「WiSH VOYAGE」や「RESTART  POiNTER」、TRIGGER「DIAMOND  FUSION」と、何作もMV制作でコラボレーションし、ファンからは圧倒的支持を得ている。

 作画のクオリティに定評のある神風動画の制作したMVが好評な理由はいくつもあるが、人物の表情や動きに個性が表現されていることが挙げられる。圧巻のダンスシーンもそのひとつだ。

 今回はそのダンスをレクチャーする動画とMVを組み合わせ、皆で踊ってみようという企画である。

 起用されている映像は、4月からスタートしたアニメ第二期『アイドリッシュセブン Second BEAT!』のOP曲である「DiSCOVER THE FUTURE」。IDOLiSH7のメンバーが色鮮やかな自然風景の中で様々な表情を見せる姿や、陽光が差す中で披露されたダンスシーンは、ファンを大いに喜ばせた。それぞれのボーカルが生かされた歌詞や、希望に溢れるメロディとアレンジのIDOLiSH7らしい一曲にぴったりの映像だ。

IDOLiSH7『DiSCOVER THE FUTURE』OP Ver.

 スマホを横向きにするとこのOP映像のアニメーションが、縦向きにするとダンスの動画が流れる仕組みになっている。

 ダンスのレクチャーは、実際にこの曲の振り付けを担当した振付師が担当するという豪華な仕様だ。キメのポーズや表情といった細かいポイントなども音声で解説されている。縦長のムービーなので、全身の動きがよくわかるのが特徴。左右反転したミラーモードも同時に配信されているので、ダンスの振りをコピーしやすい構造になっている。

 IDOLiSH7の踊っている場面と、レクチャー映像を比較することも簡単にできるため、よりアイドルたちの動きに近づけることも可能だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる