本田翼、YouTube登録者数が200万人突破  “謎解き生配信”でファンと共有した幸せな時間

 女優でタレントの本田翼が5月23日、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」でライブ配信を実施。およそ1時間15分にわたり謎解きを行なった。

♦ナゾトキのもり♣

 本田が自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画はこれまで計10本。この内、姿を現さないゲーム実況動画が3本で、初めて本田が姿を見せた3本目の「10月22日と近況。」と題された動画は858万回再生を突破。他にも4本目の「24万8千2百円を払う日の朝」は657万回再生を記録している。また、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスに関する注意を促す内容の動画「3分半、私に下さい」は691万回再生を記録。真剣な表情で外出自粛を訴える本田の姿が、反響を呼んだ。

3分半、私に下さい。

 これまでも本田は新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められる中、自宅から生配信を行なってファンを楽しませてきたが、「残すほどのモノじゃない」という理由でアーカイブは残さなかった。そんな本田だが、今回配信スタートが予定時間より遅れてしまったため、全て観ることが出来なかった視聴者がいるということも考慮し、3日間限定でアーカイブを残したという。また、チャンネル登録者数はめでたく200万人を突破している。

 本田がYouTubeで謎解きを行なうのは今回が初めてだが、コロナ騒動が起きる前は体験型謎解きエンターテインメント「リアル脱出ゲーム」によく遊びにいっていたそう。そこで本田が、同ゲームの運営会社であるSCRAPにお願いして、今回のコラボ企画が生まれたそうだ。

 今回、SCRAPは「ほんだのばいく」のためだけの問題を用意。本田は全11問に挑戦することとなった。答えを出して喜んだり、謎解きが解けなくて苦悶したり、かなりヒートアップしながら謎解きに興じていた。視聴者もコメント欄を使って、謎解きに参加したり、本田もコメントを拾うなど積極的にコミュニケーションを図っていた。熱中しすぎたせいか資料を内輪がわりにしながら自らをあおぎ、「暑い…アイス食べたい…パナップ食べたい」と、好物のアイスの商品名をポツリ呟くような場面もあった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!