本田翼、YouTubeで外出自粛を呼びかける 若い世代の行動に「愕然としました」

 女優でタレントの本田翼が4月3日、自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で新型コロナウイルスに関する注意喚起の動画を投稿。反響を呼んでいる。

3分半、私に下さい。

 これまで本田が自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画は計8本。この内、姿を現さないゲーム実況動画が3本で、初めて本田が姿を見せた3本目の「10月22日と近況。」と題された動画は817万回再生を突破。他にも4本目の「24万8千2百円を払う日の朝」は583万回再生、6~7本目の「服日和(1)」「漫画談議 ~スキンケアを添えて~」も200万回再生を突破するなど高い人気を誇っている。

 今回投稿されたのは「3分半、私に下さい。」と題されたメッセージ動画で、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスに関する注意を促す内容だ。動画の中で本田は「最近自分のInstagramやYouTubeでたくさん『コロナウイルスの注意喚起の動画を出して欲しい』というコメントがきます。テレビでも“危ない、危険”ってやっているのに、それでも私のコメントが必要なのかなって思って……」と投稿するまで複雑な心境だったことを明かしつつ、「自分なりに調べたんですけど、若い世代が意外と怖がっていないというか……。自分は大丈夫だろうというか、なんなら今なら空いているから(外に)行こう! とかちょっと安くなっているからとか……そういう気持ちで外に出ているというのを聞いて“ダメ! ダメ! ダメ!”と思って……愕然としました」と慎重に言葉を選びながら語った。

 本田は新型コロナウイルスに関して「詳しいわけではない」と断りを入れつつ、この現状に何かできることはないかと考えた末に今回の動画を投稿したという。その上で「不要不急の外出は控えましょう。そして手洗いうがいをしっかりしましょう。本当にこの二つだけでも絶対に守ってください!」と呼びかけた。



 続けて、不要不急の定義について「友達とご飯に行くは含まれていると思う。友達と遊びたい気持ちもよくわかるけど、もし、友達がもっていたら、もし、自分がコロナウイルスをもっていたらというのを考えて欲しい。『若い世代って発症しにくいんでしょう!?』というニュースを(自分の都合のいいように)切り取って頭の中に入れている人は落ち着いてよく聞いて欲しい。若い人でも発症しているし、苦しい思いをしてる人はいます。それと、なによりあなたたちが高齢者の方にうつしたらどうするの、って気持ちを持って欲しい」と熱を込めて訴えた。

 それから「軽はずみな行動が人の命を脅かす…本当にこれに繋がってくると思います。みなさん気をつけてください」と話すと、次に自宅での過ごし方について提案。「#STAY HOMEって最近いろいろなところで見ると思いますが、本当にその通りです。お家にいましょう。一緒にゲームをしよう。漫画の動画もこないだ出したから、漫画読むのもいいし、Netflixとかさ。『テラスハウス』めちゃくちゃ面白いですし、オススメです。そういうのを観て、お家で楽しみましょう! お菓子を食べながらお家でのんびりするのも悪くないです」と最後は笑顔で呼びかけていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!