ヒカル、マイファスHiroとの対談動画を公開 次回は豪華カラオケ企画でコラボ?

 “金持ちYouTuber”のヒカルが5月24日、公式YouTubeチャンネルに人気ロックバンド・MY FIRST STORYのボーカル・Hiroとの対談動画を投稿した。

【マイファスHiroとヒカル】今まで隠してた2人の関係を登録者400万人記念で大公開します

 ヒカルのメインチャンネル登録者数400万人突破記念のゲストとして登場したHiro。2人はヒカルが1年ほど前に音楽活動をしていた時に知り合い、プライベートでも何度か会ったことのある間柄だが、YouTubeで共演するのは今回が初めて。ヒカルが「俺からしたら対極。生まれと育ちが違う」と言うと、Hiroは「それ毎回言うよね(笑)」と笑った。

 Hiroは森進一・森昌子夫妻の三男であり、ONE OK ROCK・Takaの実弟という、まさに音楽一家のサラブレッドだ。そんなこともあり、ヒカルは「俺の一番嫌いなタイプ」とも。Hiroが「なんでやねん!おい!(笑)」とツッコむと、ヒカルは「前から動画の中で『貧乏の生まれやから、お金持ちに対する憎しみが強かった』っていう話をしてて」と前置きした上で、「それを全部持ち合わせとるやんか。俺、Hiroのことを『HUNTER×HUNTER』のキルアやと思っとって、ゾルディック家やと思っとるから(笑)」と家柄の良さを羨んだ。忌憚のないやりとりから、二人の仲の良さが伝わってくる。

 Hiroは、同業である音楽業界関係者よりも「違うジャンルの人のほうが好き」とのことで、「だから、ヒカルも全然違うジャンルとして見なしてるからすごい良いのよ。刺激になるじゃん」と語った。一方のヒカルは「アーティストと絡むことがあんまりない」と言い、「かかわっても、事務所の問題とかあってYouTubeに一緒に出られない人が多い」と漏らした。

 するとHiroは「たしかにね。結構利権とかうるさいんですよ。メジャーアーティストだと出るのにいろんなオトナに許可を取ったりとかしなきゃいけない」と同調。しかし、MY FIRST STORYはインディーズバンドで、現状メジャーデビューをしていない。ヒカルが「そういうのはなし?」と聞くと、Hiroは「なしです! 一切ないです」と即答。「『やります!オッケー!』みたいな(笑)。だって高校生みたいなもんだもん。高校生に許可取らないでしょ? 親の(許可)くらいでしょ」と説くと、そのフットワークの軽さにヒカルは、「この規模になってそれをやるっていうの逆にすごいよな。ある意味YouTuberみたいな感覚やん。芸能人って感じやないよな」と称賛した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる