ヒカルが語る“YouTuber宮迫博之”成功の理由と展望 「コラボしたい芸能人は絶対に増えていく」

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が5月18日、金持ちYouTuberのヒカルからYouTubeに関するアドバイスをもらう動画を公開した。

芸能人コンサルのヒカルくんに、本気でチャンネルのアドバイスを貰ったら天才だった

 1月29日にスタートしたYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」の登録者数は、現在92万人(5月20日時点)。YouTuberにとっての大きな目標の一つである「100万人」が目前に迫っている。そこで宮迫は「100万人登録をした後のことを考えてなかった」と明かし、大台到達後、どのように立ち振舞うべきか、チャンネル登録者数400万人に迫っているヒカルに助言を求めた。

 ヒカルによると「宮迫さんはYouTubeにめっちゃ向いている」とのこと。ヒカルは、YouTuberに求められる条件の一つとして「多才であること」を挙げ、「色んなことができたほうがマンネリ化しないから」と理由を説明した。その上で、「宮迫さんは歌を歌えるじゃないですか。コントも出来るじゃないですか。しゃべりも出来るじゃないですか。人との絡みも出来るじゃないですか。全部こなせるんですよ。これってめっちゃ強いんですよ」と力説。ヒカルから思いのほか褒められた宮迫は、「あれ?……俺、すごいな!(笑)」と照れ臭そうに笑った。

 とはいえヒカルは、宮迫が今のやり方を続けるのであれば、100万人達成後に伸び悩むのではないかと示唆。しかし、「宮迫さんにはえげつ(な)い奥の手が残されてるんですよ」として、「芸能人とコラボすること」を提案した。続けて「僕もたまに芸能人の方と絡ませてもらっているんですけど、所詮、YouTuberなので、人脈も少ないと。絡み方もプロに比べたらものすごい下手くそだし遠慮もしちゃう」と述べ、「ただ、宮迫さんはほぼすべての芸能人と対等にしゃべれるんですよ」と説いた。

  現状、宮迫のチャンネルに出演した芸能人というと、オリエンタルラジオの中田敦彦と三又又三、グラビアアイドルの橋本梨菜くらいしかいない。宮迫なりの各所への配慮もあって、積極的にタレントとのコラボを行ってこなかったのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!