EXIT&河北麻友子、リモート合コンの楽しさを語る「新しい形の恋愛の仕方が見える」

EXIT&河北麻友子、リモート合コンの楽しさを語る「新しい形の恋愛の仕方が見える」

 5月31日より、「ABEMA(アベマ)」の「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、リモート合コン覗き見リアリティーショー『わたしの部屋に来ませんか?~恋は自粛してられない!~』が配信される。

 同番組は、現在のコロナ渦による外出自粛のため、自宅で過ごす時間が長くなっていることを受け “リモート”を核とした新しいスタイルの恋愛リアリティーショー。「おうち時間が終わったとき、一番に会いたい人を見つけよう」のコンセプトのもと、男女10人のリモート合コンの様子を、番組MCのお笑いコンビ・EXITの二人と、モデル・女優の河北麻友子が覗き見しながら、ときに優しく、ときに厳しく参加者を応援する。

 この「リモート合コン」は巷でもブームとなりつつあるようだが、“呼び出し”、“覗き見”、“2人だけの秘密”など、リモート合コン史上最もエモーショナルで残酷な「リモートマッチング」を見せてくれる。収録を終えたMCの3人に番組の感想を聞いてみると、収録はかなり盛り上がったようで、それぞれ番組の見どころを話してくれた。

「恋愛密着バラエティーって色々とある中でも、このご時世に合わせてリモートっていう特色があるので視聴者の皆さんにも楽しんでいただけたら」(EXIT・りんたろー。)

りんたろー。(EXIT)

「新しい形の恋愛の仕方が見えるなと思っていて、今まで通常とされていた恋愛が上手くいかなかった人でも、逆にリモートとかオンラインだったら上手くいくんじゃねーの?!っていう可能性が見える番組だなって感じました」(EXIT・兼近大樹)

兼近大樹(EXIT)

「自粛生活が終わった後も皆こういう風に恋愛していくんだろうなと思いました」(河北麻友子)

河北麻友子

 また、「もしご自身がリモート合コンに参加するなら、相手のどんなところを見るか?」という質問を受けて、「足首ですね」というりんたろー。の答えに対して、すかさず河北が「足首見えないから。“足首見せてください”とか言われたら即行退出します」と応戦。さらにりんたろー。が「髪のキューティクルを見るかな」と重ね、笑いを誘っていた。

 兼近は「せっかく部屋でやってるんで、その人の部屋の中を知って、趣味とか普段こんなことしてるとか、呼んでる本とか見せてもらったら、どういう人間かが見えてくると思う」と、リモート合コンならではの楽しみ方を挙げ、りんたろー。も「部屋がいきなり見えちゃうっていうのはリモートの特徴っすもんね」と相槌を打つ。

 河北は「ツーショットを見ていて、喋るテンポが合う人がいいなと思いました。オンラインだとお互い頑張らないと難しいから、いっぱい喋ってくれる人がいいです」と話した。「河北さんはずっと喋り続けるから、それも難しいかもね」という兼近の指摘を受けて、「私の話を沢山聞いてくれる人がいいです」と即座に訂正する一幕も。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!