ホスト界の帝王・ローランド、アニメ『ラブライブ!』の魅力を熱弁 ミニマルな“おうち時間”を公開

 ホスト界の帝王と称されるローランドが4月29日、自身のYouTubeチャンネルに外出自粛中のおうち時間の過ごし方を紹介する動画を公開した。

【自粛ルーティン#1】ローランドのおうち時間|Stay Home

 都内の高層マンションの一室に暮らすローランドは、必要最低限のものだけを自宅に置くミニマリストとして知られている。そのため、収納スペースはスカスカ。「収納っていかに効率よく詰め込むかを考えるじゃないですか。僕の場合はものが少ないので、いかに空白を楽しむかということを一番において収納するんですよ。相当空間の無駄遣いをしていますけど、無駄が一番の美しさなので」と持論を展開した。

 ローランドの自粛期間は動画撮影時点で3週間くらいが経過したとのことで、「自粛ルーティン的には、朝起きてストレッチして、アニメ見て本読んで、リモートワークで仕事関係のやり取りをしている」と告白。

 アニメに関しては、「今『ラブライブ!』の2期目をもう1回おさらいしています」と明かし、「やっぱり、『ラブライブ!』は、“μ’s”の時が1番良いですね。忙しいと1話ずつしか見られないんですよ。でも、時間があると全部通しで見られるじゃないですか。だから『ラブライブ!』を1期から見て、2期の最後まで見たんですけど、普通に感動しちゃって。ことりちゃんってキャラめっちゃ好きなんですけど、やっぱり可愛いなと思って」と熱弁した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!