佐藤健、豪華ドライブ動画で無防備な居眠り姿を披露 「少しでも気分転換になれば」

 4月21日、俳優の佐藤健のYouTubeチャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」で豪華ドライブ企画の#4が公開された。佐藤、神木隆之介、桜田通、そして渡邊圭祐といった芸能事務所・アミューズに所属する4人の俳優が約10分にわたり車内トークや独特なクイズ企画を繰り広げているが、公開されてから2日経過した時点で119万回再生を突破するなど高い人気を誇っている。

「TAKERU NO PLAN DRIVE」#4

 4月17日に公開された#3では渋い喫茶店に訪れ、このドライブ企画で初めての食事シーンが流された。その中ではカレーやナポリタンやドリアを食したり、桜田が佐藤にプレゼントを渡したり、喫茶店のお支払いをかけたゲームに興じたりなど貴重な映像が届けられたが、“次はトランポリンで遊べる施設に向かう”ということが決定したところで、動画は終了。なお#3は、4月23日の時点で193万回再生を記録している。

 運転は神木に変わり渡邊がすることとなったが、車内の中ではクイズの時間が設けられた。佐藤から「新幹線の車内アナウンスで、あるアナウンスだけは日本語と英語の内容が違います。それは何でしょう?」と出題されたが、これに苦悩する3人。佐藤から何度かヒントを出されるも、なかなか答えに辿り着けない。


 桜田は「ちょっと笑えないくらい難しいな……」と苦笑していた。しかし、佐藤から「本来、日本語でアナウンスした後、英語に訳す内容は変わらないわけだけど、“何か”が変化していく……」とヒントが出されると、苦悩した末に神木は「日本語の方が先に読まれるから、英語は少し遅れる」と正解を出した。つまり、日本語では「5分後に着きます」とアナウンスしても、英語で放送する時は少し時間が過ぎているので「4分後に着きます」と内容が変化するということだ。

 続けて佐藤から「なぞなぞがめちゃくちゃ得意な人が東京にいます。どこの区の人でしょうか?」という問題が出されると、割とすぐに神木が「“みな解ける”から港区ですか」と正解を出した。これになぜだかテンションアップした神木と桜田。少しおかしなテンションになり、先ほどの問題を踏襲したような「愉快なクイズ」という新企画を始動させた。

 「夏に出る虫の肩ばかり持つ人が住む都道府県はどこでしょう?=香川(蚊側)県」「何でもすぐにやめちゃう人が住む都道府県は?=秋田(飽きた)県」と正解するたびに「愉快、愉快」と手を叩きながらおよそ30分にわたり楽しい時間を過ごしていたが、助手席の佐藤は疲れたのかすっかり眠りに落ちてしまっていた。


 しかし、ある意味この佐藤の無防備なお昼寝タイムの姿はファンにとって貴重な姿だと言えるだろう。動画の終盤にはトランポリンで遊べる施設・グリーンアロー トランポリンパーク 袖ヶ浦駅前店に到着した4人。次回の予告動画では同施設ではしゃぐ4人の姿が確認できる。一体、どんな展開になるのか、ファンは公開を楽しみにしていよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!