佐藤健、本田翼、川口春奈……業界に風穴開ける“俳優系YouTube”のトップランナーたち

 最近とみに、YouTube界が活発だ。中でも目立つのは、俳優のYouTube進出。YouTuberの台頭、お笑い芸人の参入、に続く流れと言おうか。

 今を時めく俳優たちのYouTube進出は「元々人気が高い」「素の表情や生活が拝めるのは貴重」「映画やテレビドラマ、バラエティ番組とは違った新たな魅力の発見」といった好条件がそろい、爆発的な話題に。もはや“YouTube業界の黒船”状態だ。

 今回は、新局面をこじ開けた俳優たちのYouTubeを、いくつかピックアップしてご紹介する。

佐藤健は今後の俳優系YouTubeの流れを一気に加速させる?

 いま最も勢いのある俳優系YouTubeチャンネルといえば、やはりこの人を置いて他にはいない。チャンネル開設から約1ヶ月で、登録者は175万人に到達した。

 社会現象化したテレビドラマ『恋はつづくよどこまでも』の終了直後に生配信された上白石萌音との共演番組(3週間で917万回再生)を皮切りに、2回目以降は神木隆之介、渡邊圭祐、桜田通といった事務所の役者仲間たちと行ったドライブ動画シリーズを投稿。最新動画は、1週間で283万回再生された。

【初YouTube】佐藤健『たけてれ』

 動画内では佐藤本人のリラックスした表情やトークが楽しめるだけでなく、上白石や神木とのコラボレーションは、人気俳優ならではの強力企画。さらに、圧倒的な“彼氏感”で驚異の支持率を誇る公式LINEと連動させたプロモーション効果も抜群。佐藤本人の“番組を回す上手さ”も際立っており、はっきり言って死角がない。

 むしろ、佐藤のこのアプローチが、今後の俳優系YouTubeの流れを一気に加速させそうな感すらある。注視すべきチャンネルなのは間違いないだろう。

“趣味全開”のチャンネルで支持集める本田翼

 男女関係なく愛され、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』から映画『新聞記者』まで幅広く活躍する本田翼。ゲーマーである彼女の趣味全開チャンネルが『ほんだのばいく』である。

 『Dead by Daylight』や『The White Door / ホワイトドア』などのゲームの実況動画に始まり、着る服を決めるコーディネート動画や、ファンの要望に応えた新型コロナウイルスに伴う自宅待機を呼びかける注意喚起動画など、本田らしい動画をアップしている。

 極めつけは、3月31日に公開された「漫画談議 〜スキンケアを添えて〜」。「男女関係なく楽しめるように」と本田自身がスキンケアを行いながら、『僕のヒーローアカデミア』『ゴールデンカムイ』『進撃の巨人』『HUNTER×HUNTER』といったお気に入り漫画を紹介するという奇抜さだ。

漫画談議 〜スキンケアを添えて〜

 しかし、逆を言えば本田にしかできない独自性にあふれているということ。何より、眠たげな表情や「声が全然出ない……」といったテレビの中とはまた違った表情、噛みながらも一生懸命にトークする姿は好感度大だ(途中で漫画を確認しに部屋を出ていくなど、ほっこりするシーンが続出)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!