中村倫也、料理動画で高まる“彼氏感” 視聴者との距離をグッと縮めるYouTube施策

 俳優の中村倫也が4月24日、所属事務所トップコートの公式YouTubeチャンネルに動画「中村さんちの自宅から8」を投稿した。

中村さんちの自宅から8

 4月16日から始まった動画シリーズ「中村さんちの自宅から」。Twitterで事前募集したファンからの質問に対し、中村が自宅の一室で答えていくという配信スタイルで親しまれていた同シリーズだが、同月22日に公開された「中村さんちの自宅から6」では突然、自宅キッチンで料理をしている様子を披露し、ファンを喜ばせていた。

 今回の動画は、そんな料理動画の第2弾。中村は「どうも。こんにちわ。『中村倫也のユルユルクッキング』。飯を作っていきたいと思いますよ」と、いつものように、まったりとしたテンションで料理を開始した。


 この日のメニューは、玉子・ウインナー・トマトの炒め物と長ネギとナスの味噌汁、それに雑穀米入りのご飯。肝心の料理の腕前だが、中村はかなりうまい。手際よく野菜を切り、卵を片手で割り、フライパンで炒める時などは手首のスナップを利かせている。実際にコメント欄にも「長く主婦やってる私でも、教えてもらうことが多くてビックリでした」「倫也先生のおかげで料理が上達しそうです」など、その実力を讃える声は多い。

 一心不乱に料理に集中していたかと思いきや、「さっきむしったキャベツをハムスターにあげてきま~す」と突如フレームアウトするなど、「ユルユルクッキング」のタイトル通り基本的に自由。さらに、不意にカメラに寄ってきて「できた。ほら、おいしそうだよね」とアピールしたりもしていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!