YouTuberヒカル×ロコンドの靴が2億円売上突破 宮迫博之とテレビCM出演へ

 “金持ちYouTuber”のヒカルが4月9日に投稿した動画の中で、雨上がり決死隊・宮迫博之と共にテレビCMに出演することを報告した。

靴が3日で2億円売れてsold out!大スター宮迫とヒカルのテレビCM出演が決定しました!

 4月4日に投稿した動画で、衣類と靴のネット通販を行う上場企業「ロコンド」と交渉し、自身が運営するアパレルブランド「ReZARD」とのコラボシューズを販売する商談をまとめたヒカル。契約を取り付けるだけでなく、ヒカルはロコンドの田中裕輔社長に「自分と宮迫を起用したテレビCMを打って欲しい」と直談判。まったく想定外の提案に田中社長は困惑しながらも、ヒカルの熱意に根負けして「シューズが売れたら」という条件付きで、承諾していた。

 結果としてコラボシューズは、ロコンドが運営するECサイトのサーバーが一時ダウンするほど飛ぶように売れて、販売開始3日後には売上2億円を突破。ここまで突出した売り上げを残したからには、さすがに田中社長も無視はできない。今回の動画でヒカルが宮迫と共にロコンドを訪れて、再びCMの話を切り出すと、田中社長は「これはやらざるを得ないです」と首を縦に振った。

 ここからヒカルはさらなる攻勢に出る。「(最初から)売り切る自信があった」と言い、次なる展開として黒を基調とした別デザインの第2弾シューズの販売を発表。また、CMソングも既に出来上がっているとのことで、曲調は、宮迫がかつて山口智充と共に活動していた音楽ユニット・くずの楽曲に寄せたテイストにしたのだとか。このために宮迫は、久しぶりに山口と電話で連絡を取り、「全然いいですよ。大いにやってください」と快諾を得たらしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!