水溜りボンドの『ANN0』本日2回目の放送 バズを起こした第1回をおさらい

早くもカンタの“サイコパスみ”が顔を出す

 番組前半では、お便りによる二人のトークが繰り広げられ、その中のエピソードでカンタの素である“サイコパスみ”が露呈した。人一倍真面目そうで、実際に真面目ではあるカンタだが、気づくと飲み会では姿を消していたり(本人曰く「すごいスピードでいなくなる」)、バイト先では理不尽なことがあったらその場で帰るなど、じわじわと真のカンタの面白さが発揮されていく。

 続くコーナーでも、そのサイコパスみを開花。初コーナーである『さよならチェンソーの会』では、YouTuber=こわいなどの偏見や実際にこわいエピソードなどを“チェンソー”と呼び、その者やそのエピソードに対して“悔い改めさせる”コーナー。コーナーを進行するのはカンタで、ヒーリング系のBGMが流れる中、天界の者のようないつもは出さない謎のささやき声を出し、一人称「わたくし」、「浄化」などのパワーワードを発しながら、別人格を見せるカンタにリスナーが震撼。動画を見続けてきたファンも見たことがない、カンタの新たな一面が浮き彫りになった。

2018年までaikoを知らなかった謎の男・トミー

 カンタも変だが、実は相方も変な水溜りボンド。音楽をまったく知らないトミーがこの世で知っているのは、aikoの「カブトムシ」とドラマ『ルーキーズ』で知ったGReeeeNの「キセキ」の2曲だけであるという話題に。しかも、その内の1曲である「カブトムシ」は、動画内で知らなかったことを視聴者にいじられて知ったもの。その後、聴こうと思うが、楽曲の“手に入れ方”すら分からなかったトミーは、どこで手に入るのかをTwitterで質問。それになんとaiko本人がリプライをくれるという珍事を経て、きちんと知ることとなった。

 嘘のようなネタのような話に思えるが、かつて動画内で機械オンチすぎて“WebMoney”が分からず、LINEを乗っ取った詐欺師を呆れさせたこともあるトミーを知る人なら、納得できるのではないかと思う。

架空請求業者とトミー(Web Money知らないおじさん)を戦わせてみたwww

YouTuberらしいラジオコーナー続々発表

 最近では人気俳優の佐藤健や川口春奈、お笑い芸人の江頭2:50、宮迫博之らをはじめとした、芸能人の参戦も目立ってきているYouTubeの世界。そんなYouTubeに関する質問や企画案などを、5年間毎日投稿を続け、YouTube界のトップを走る水溜りボンドに直接質問・意見を聞くことのできる「週間ラジTube」。そして、もう一つはYouTuber初のANNレギュラーということで、リスナーに深夜ラジオのいろはを手ほどきしてもらおうという『水溜り。をプロデュース!』というコーナー。どちらも、二人やYouTubeが好きで聴き始めたリスナーと、ラジオをずっと聴き続けてきたラジオリスナーに橋をかけるコーナーになるのではないかと期待が高まる。

二つの視聴層がエンターテイメントをより面白くする

 今をときめくトップYouTuberでもある二人だが、終始“ユーチューバー”としての看板を背負い、エンターテイメント業界に敬意を払いつつ、しっかり二人の個性が際立つラジオとなった。初回放送で緊張が随所に垣間見えたが、カンタの天然混じりのボケや、ある一定の“クセ”、それに的確にツッコむトミーの掛け合いの面白さが今後さらに発揮できれば、“ユーチューバー”としての偏見で終わらずに、一般ラジオリスナーにもきちんとその実力を受け入れられそうだ。

 中高生や10代の若者が視聴者が多いとされるYouTuberの世界だが、普段ラジオを聴くことがない/もしくは聴いたことのない若者がラジオというカルチャーに触れるきっかけにもなり、逆に普段YouTubeを見ることのない/もしくは芸能人のチャンネル以外見たことのない視聴層が20代の若者がひたむきに取り組むYouTuberという職業を知り、互いにその垣根を越えることになれば、新たなエンターテイメントの形が生まれるのではないか。第二回の放送を前に、筆者はそう願っている。

おまけ:放送後の動画をチェック!

 ラジオといえば、TVや音楽制作の裏話を聴くことができる、ファンにとってはありがたいツール。しかし、YouTuberの二人はラジオ放送後にその裏話を自身の動画チャンネルにアップする。つまり、ファンやリスナーにとっては、ホームであるYouTube上でその感想をまた見聞きできるという“二度美味しさ”がある。

 今回、二人が放送後にアップしたのは、ANN0初回放送前日に、突然相方に岡村さんのANNに出演できるということを知らせるといった動画。バラエティが大好きでTVっ子として育ち、大学時代お笑いサークルに所属した二人には夢のような話で、その喜びを体現したリアクションをぜひ確認していただきたい。

【岡村さん】オールナイトニッポン前にカンタに驚きの発表がwww

■こたにな々
神戸出身・東京在住のフリーライター。音楽やアート、YouTuberのライブレポートやインタビューを執筆。詩人としても活動中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる