『あつまれ どうぶつの森』、実在の人物に因んだキャラが明らかに 88歳のファンへ贈った任天堂の“神対応”

『あつまれ どうぶつの森』、実在の人物に因んだキャラが明らかに 88歳のファンへ贈った任天堂の“神対応”

 Nintendo Switch用の新作ゲームタイトル『あつまれ どうぶつの森』(Animal Crossing: New Horizons)に、実在の人物に因んだキャラクターがいることが明らかになった。

88歳のAudreyさんが、おおかみキャラAudieに

 どうぶつの森シリーズの『とびだせ どうぶつの森』(Animal Crossing: New Leaf)は、2012年にリリースされたが、88歳のAudreyさんは、孫でゲーム開発者のPaul Hubansさんにプレゼントされて以来、Audieという名前でプレイしている。

 筋金入りのプレイヤーであるAudreyさんにはファンも多く、最新作『あつまれ どうぶつの森』にオオカミキャラ・Audieとして登場。これを発見したプレイヤーから一報があった際には、かなり面白がっていたという。また何故、自分をオオカミにしたのか素朴な疑問も抱いたと『Eurogamer』は伝えている(参考:https://www.eurogamer.net/articles/2020-04-03-animal-crossing-grandma-reacts-to-character-named-after-her-in-new-horizons)。

 2019年1月に公開されたAudreyさんのプレイ動画は、1100万回以上再生されている。その当時のプレイ時間は実に3580時間で、現在では4300時間にも達しているという。

『あつまれ どうぶつの森』+Switch本体をプレゼントされる

 孫のPaulさんに『あつまれ どうぶつの森』特別版Nintendo Switchを手渡されたAudreyさんは、今後『とびだせ どうぶつの森』との二刀流で臨むことを誓った。前回はPaulさんからのプレゼントだったが、今回はどうぶつの森シリーズのコミュニティー全体からの贈り物だという。何とも心あたたまるストーリーだ。最高の米寿祝いとなったに違いない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!