草なぎ剛、YouTubeでコラボ迫る江頭2:50を「無視」 しかし見え隠れする2人の絆

 3月1日の放送で2周年を迎えた、AbemaTVの生放送レギュラー番組『7.2 新しい別の窓』(ななにー)。今回はお笑いタレントであり、司会者でもある極楽とんぼの加藤浩次をゲストに迎え、草なぎ剛・香取慎吾・稲垣吾郎との“ホンネトーク”に花を咲かせた。そのなかで、同じくYouTubeで活躍する江頭2:50と草なぎ剛の“因縁バトル”が話題に。草なぎの口からこぼれた本音に注目が集まっている。

同日にチャンネル登録者数100万人突破という“運命”

 YouTuberとしての活動も目覚ましい草なぎ剛。同番組をきっかけにスタートしたチャンネルも、ついに登録者が100万人を超え、名実ともに人気YouTuberとしての地位を確立したと言える。しかし、まさかの奇跡というか偶然というか、草なぎが登録者数100万人を達成した同日に、江頭2:50の「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」も(開設からわずか9日間で)登録者数が100万人を突破したのだった。

 番組内でも草なぎ自らそのことについて触れ、江頭2:50と同日達成したことを「嬉しい」と語る一幕も。1998年から2018年までテレビ朝日系で放送された人気バラエティ『「ぷっ」すま』を中心に共演を重ねてきた、異色の2人。江頭が100万人登録突破の“公約”として、「草なぎをゲスト出演させる」と語っていたこともあり、YouTube上での共演も秒読みかと期待値が上がっていた。

そんな公約聞いてない? 江頭が迫るYouTube共演の実態

 「100万人突破したら、草なぎくんが江頭さんのYouTubeチャンネルに出るっていってたじゃない。アレはなんなの?」と、ゲストというよりはレポーター気分で草なぎに質問を投げかける加藤。その問いかけに対し、「江頭さんが勝手に言ってるだけなんで」と、草なぎは苦笑いしつつキッパリ。香取も「勝手に言ってるだけでしょ~?」と同調しており、実際のところは江頭の”見切り発進”という状態のようだが、「機会があればコラボとか……」と漏らす草なぎの言葉には、動画で共演したいという思いも一定程度あるのではないかと思わされる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!