フィッシャーズの動画に江頭2:50が登場 奇跡の共演にシルクロード「YouTubeの伝説になる!」

 7人組の人気YouTuberグループ・フィッシャーズが8月28日、自身のYouTubeチャンネルにて、芸人・江頭2:50とのコラボ動画を公開した。

 江頭を招いて行われた企画は「テンション0,100%」。こちらは、テンション0%の状態を1分間維持してタイマーが鳴った後、次は1分間テンション100%の状態を観客の前で披露するというもの。チャレンジする側は全員を笑わせることを目指し、一方の観客側は口に含んだ水を噴き出さないよう我慢しなければならないゲームだ。同企画はフィッシャーズ動画でも屈指の人気を誇り、これまでにヒカキンや東海オンエア、さらには草なぎ剛も挑戦している。

 江頭をフィッシャーズ動画に呼んだリンクマンとなったのは、他ならぬリーダーのシルクロード。江頭が出演しているイベントにプライベートでたまたま足を運んだ際、江頭と会話する機会があり、そこで「動画に出てもらえませんか?」とお願いしたところ、快く承諾してもらえたという。

 動画の冒頭、一人登場したシルクロードは「YouTubeの伝説になる!」「子供のころから大好きです!」と江頭との共演に喜びを隠し切れない様子。なお江頭の出演は、フィッシャーズメンバーの中でシルクロードとぺけたんしかしらない。仕事により来られなかったダーマを除くメンバーにとっては、いわゆる「ドッキリ企画」となっていた。そのドッキリの流れは、「テンション0,100%」の笑わす側に回ったぺけたんが黒タイツを履いて江頭のモノマネをしているところに、後ろからドアを破壊して“ご本人”が登場するというものになっていた。

 何も知らずに、ドッキリの舞台であるシルクロード宅のリビングにて、口に水を含んで待つンダホ、マサイ、モトキ、ザカオの4名。打ち合わせ通り、ぺけたんが最初に「テンション0,100%」へ挑戦する運びとなり、おもむろに服を脱いで黒タイツ一丁になり、「がっぺむかつく」「ドーン!」など江頭を意識したギャグを披露した。

 「テンション0,100%」を終えたぺけたんにシルクロードは「最後のあれは、エガちゃんだったの?」と一言。「本物にお会いしたことあるんだけど、もうちょっと爆発してた」とダメ出ししたうえで、「……だからちょっと、皆さんには本物を見ていただきましょう! どうぞ!」とコールを振った。その瞬間、江頭が「うおあぁぁぁあ!!!」と絶叫しながら扉を壊して来襲。4人は「うわぁぁぁああ!!?」と目を丸くし、ンダホなどは一気に口に含んでいた水を吐き出していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!