乃木坂46梅澤美波、尊敬する白石麻衣への想いを語る「白石さんがいなかったら、私はここにいない」

乃木坂46梅澤美波、尊敬する白石麻衣への想いを語る「白石さんがいなかったら、私はここにいない」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月10日は梅澤美波が登場し、近況トークを繰り広げた。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した大園桃子が用意したのは「バレンタインのチョコをあげたいメンバーを一人選ぶとしたら誰ですか?」という質問。これに対して梅澤は「白石さん」と回答した。

 梅澤は乃木坂加入前から現在に至るまで一貫して「白石推し」。「私は一途なのでね。変わりませんよ。理由は、すごく感謝をしているから」と言い、「白石さん、いつもありがとうございます。ずっと尊敬しているし、ずっと大好きで、どう感謝を伝えたら良いかというくらい本当に感謝しています。きっとこれからも白石さん以上の方はいないんじゃないかと思うくらいすごく感謝しています。大好きです」と想いのたけを打ち明けた。

 さらに、「卒業発表されたじゃないですか。私、白石さんがいなかったら、絶対、ここにはいないので、本当に感謝していますね」と梅澤。「先輩方は皆さん大好きだし、もちろん、同期もみんな大好きだし、たくさん大好きな後輩もできたけど、そのきっかけも全部、白石さんがいたからだから。そこはずっと変わらないですね。白石さんがいなかったら私何してるかわからない。すごくありがたいですね」としみじみと語った。

 続いて、今年初夏に公開される映画『映像研には手を出すな!』で共演する齋藤飛鳥の話題に。梅澤は「飛鳥さんとすごいしゃべれるようになりましたよ」と述べ、「ちょっといじれるくらいにもなりました。おこられるけど(笑)。やっぱり同い年だからご飯とか落ち着いたら行きたいですって話もしていたんですけど」と明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる