乃木坂46大園桃子、白石麻衣卒業シングルの選抜メンバーに選ばれ喜ぶ「近くで見送れることがうれしい」

乃木坂46大園桃子、白石麻衣卒業シングルの選抜メンバーに選ばれ喜ぶ「近くで見送れることがうれしい」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月8日は大園桃子が登場し、白石麻衣への想いやエピソードを語った。

 白石は、大園を頻繁に食事へ連れて行き、洋服のお下がりをあげるなどして非常に可愛がっている。大園もまた、そんな白石を大変慕っている。

 そのため1月7日、白石が卒業を発表した際、大園はブログで「出会って優しさと愛情をもらって、だいすきになってしまって、辛いです、寂しいです」「出会わなければすきにならなかったのにそんなことばかり考えてしまいます」と、まるで恋人のような心境をつづっていた。

 配信では、毎回恒例となっている宿題のコーナーにて、前回配信担当の矢久保美緒からの「バレンタインなのでかわいく告白してください」という宿題を受け取ると、「嫌だ~。やりたくない(笑)」と嫌そうな顔をした大園。

 すると、SHOWROOMのコメント欄にとある視聴者から「まいやんに告白して」という助け舟が。これに大園は「いいね! それ、そうしよう! 白石さんに告白しようかな。それだったらいける」と乗り気に。そして、「白石さんに届くように……白石さん、大好きです。これからも一緒に遊んでください」とカメラに向かって手を振った。

 その後のフリートークへ。白石の卒業シングルにおける選抜メンバーに抜擢されたことについて、大園は「前回のシングル、お休みしてたから、お休み明けで選抜に入るのは申し訳ないけど」とした上で、「でも、白石さんの最後の曲に、選抜で真後ろで歌えることが幸せ」と笑顔に。「お休みしたから(選抜に)入るのは申し訳ないし、入れなくて当たり前だって思っていたけど。でも、(白石の)最後のシングルだから入れなかったら寂しいなと想いもあったから、入れて、近くで見送れることがうれしい」と素直な気持ちを明かした。そして、「いっぱい遊んでもらわないと。たくさんご飯行って想いで作らないと」と、残された白石との時間を悔いなく過ごすべく前を向いた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる