モト冬樹が『マリオメーカー2』にどハマり みちょぱ作成の鬼畜コースに58回失敗し、有吉弘行苦笑い

モト冬樹が『マリオメーカー2』にどハマり みちょぱ作成の鬼畜コースに58回失敗し、有吉弘行苦笑い

 芸能界きってのゲーマー・有吉弘行がタカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に様々なタレントの自宅に訪問してゲームをプレイするゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)。1月26日の放送では、モト冬樹が因縁のゲーム『スーパーマリオメーカー2』に挑戦した。


 昨年10月20日の放送回で、「スーパーマリオ」のコースを自由に作って遊べるNintendo Switchのゲーム『スーパーマリオメーカー2』に挑んだモト。ゲーム経験に乏しいモトは、田中がつくったコースに大苦戦。72回連続で失敗し、結局、クリアすることが叶わなかった。

 しかしモトはこの収録以降、『スーパーマリオメーカー2』にドハマり。ストーリーモードを全面クリアするなど、地道にプレイ経験を重ねたらしく、「めちゃくちゃ下手だったのが、普通の下手になっちゃった」と謙遜気味に上達をアピールした。

 有吉たちから「腕の上がったところを見せてほしい」と煽られて、早速、モトが、この日の紅一点ゲストとして登場していた池田美優(みちょぱ)が作成したコースにチャレンジすることに。


 みちょぱのホームグラウンド・渋谷をモチーフにしたというそのコースは、スクランブル交差点のようにクリボーの大群が押し寄せる仕掛けが用意されるなど難所だらけ。当然のごとくモトはゲームオーバーを重ねていくのだが、コースの作成者であるみちょぱ含め、全員がモトを応援。その様子に有吉は「今回は前回と全然違う楽しみ方だな。一緒に応援できる」と一体感を感じているようだった。

 そんなメンバー全員に声援を送られたモトだったが、さすがにゲームオーバー回数が50回を超えると「何日か掛かるなぁやっぱり……」と意気消沈気味に。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!