乃木坂46堀未央奈、白石麻衣の卒業発表にコメント「悲しいけど、想いを引き継いで頑張らないと」

乃木坂46堀未央奈、白石麻衣の卒業発表にコメント「悲しいけど、想いを引き継いで頑張らないと」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。1月6日の配信には、堀未央奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 この日、グループからの卒業を発表した白石麻衣について「ファンの方もメンバーもスタッフさんもみんな寂しい想いでいっぱい」と言及した堀。「でも、白石さんの(ブログの)コメントを読ませていただいて、『安心して卒業できる』みたいな、残ったメンバーに対して期待をかけてくださっている優しい言葉を見て、なんか、悲しいけど、私たちがそういう想いを引き継いで頑張っていかないと乃木坂ってもっともっと良くなっていかないし、“卒業”っていう決断をしてくださって白石さん含め、卒業生の方たちに失礼だと思うので、一生懸命頑張っていきたいと思います」と決意表明をした。

 さらに堀は、「私ももう23歳で、今年24歳になるんですよ。全然、若手でもないし、次世代でもないんですけど」とした上で、「2019年はもっと後輩と一緒に頑張っていかなきゃなという責任感を強く感じた年だったので、全然頼りないですけど、私にできることをどんどんしていこうと思っています。皆さんも白石さん含めて乃木坂の応援をよろしくお願いします」とファンへ呼びかけた。

 話は変わって、昨年大晦日に放送された「NHK紅白歌合戦」の話題に。堀は、乃木坂46の一部メンバーが自分たちの出番に加えて、NHK Eテレのアニメ「おしりたんてい」のコーナーにも出演したことを「その振り入れの時から、みんな楽しく、乃木坂のおしりたんていメンバーでやっていて。(北野)日奈子が『未央奈だけ本気でやって! 激しくやって!』ってリハから言ってきて、楽しかったですね」と振り返り、「ああいうキャッチーなダンスもいいなと。いつか乃木坂でそういうキャッチーな感じの、『パプリカ』的な、みんなが踊れるみたいな曲もいいなと思いました」とインスパイアされたようだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる