YouTube対象「インフルエンサーパワーランキング2019」発表 ch総再生数は東海オンエア、2019開設chは嵐がそれぞれ1位に

YouTube対象「インフルエンサーパワーランキング2019」発表 ch総再生数は東海オンエア、2019開設chは嵐がそれぞれ1位に

 インフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを提供する株式会社BitStarが、インフルエンサーマーケティングの分析ツールInfluencer Power Ranking(IPR)にて独自集計したデータ「インフルエンサーパワーランキング2019 by BitStar」を発表した。

 今回発表したランキング結果は「2019年のチャンネル総再生数ランキング」「2019年の動画再生数ランキング」「2019年の新チャンネル登録者数ランキング」「2019年のタイアップ動画再生数ランキング」の4種類。

 「2019年のチャンネル総再生数ランキング」の第1位は、昨年同ランキングで3位だった『東海オンエア』。累計再生数は10億に迫る数値となり、さらに活躍の場を広げている。第2位はコマ撮りで色とりどりなおもちゃが動く動画を高頻度で投稿しているキッズ向けチャンネル『タキロン』が、3位にはネット動画のアカデミー賞とも言われる「Streamy Awards 2019」にて、日本人クリエイター初の「ストリーミー賞/アジア太平洋部門」を受賞という快挙も果たした『Fischer’s-フィッシャーズ-』がランクインした。

 「2019年の動画再生数ランキング​」では、『タキロン』の「スパイダーマン アイアンマン キャプテン・アメリカ マーベルアベンジャーズが赤いスポスポブロックボックスに突入」が第1位となった。第2位は『Official 髭男 dism』の「Pretender」、第3位は『King Gnu Official YouTube Channel』の「白日」と、『紅白歌合戦』初出場組のMVが軒並みランクインした。

 「2019年の新チャンネル登録者数ランキング」の第1位は、2020年をもって活動休止が決定しており、2019年8月21日に公式YouTubeチャンネルを開設した国民的グループ・嵐による『ARASHI』。MVの公開だけではなく、メンバーの素顔が見られるラフなシーンを含む動画も投稿され、ファンの間では喜びの嵐が巻き起こっている。第2位には『Mrs.GREEN APPLE』、第3位には『ヒューマンバグ大学』と、音楽・漫画系のチャンネルがそれぞれランクインした。

 「2019年のタイアップ動画再生数ランキング」では、昨年に引き続き『荒野行動』が1位に。家族出演動画も人気なエンタメ系「桐崎栄二.きりざきえいじ」、昨年から年間チャンネル総再生数ランキングで上位を飾る「はじめしゃちょー」のサブチャンネル、「はじめしゃちょー2」などを起用し、幅広いゲームYouTuberが定期的にタイアップ動画を配信。累計の再生数は1億1千万回を超えた。第2位は昨年に引き続き、株式会社イオンファンタジーの『モーリーファンタジー』が、第3位はスマホ着せ替えアプリ『Simeji』がそれぞれランクインした。

■関連リンク
インフルエンサーと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」
インフルエンサーデータベース「Influencer Power Ranking」
インフルエンサープロダクション「E-DGE」
バーチャルライバー集団「ぶいらいぶ」
YouTube番組制作事業「BitStar Studio」
ファンコミュニティサービス「costar」
ファッションエンターテイメントイベント「SAPPORO COLLECTION」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!