フィッシャーズの2020年は“ド派手”なものに! 超豪華鬼ごっこに続き、400万円のワインも動画に

 今回のように、フィッシャーズの動画で、数百万単位の高額な品物が取り扱われることは珍しい。もちろん、これまで無理に出費を抑えていたわけではない。庶民派志向で、大学生の仲良しグループ的ノリが魅力の彼らにとって、動画に高級品を登場させたり、動画制作そのものに多額の資金を投じたりすることが、とりわけ重要というわけではなかっただけだ。

 しかし、元日に投稿された動画の中で、シルクは「普段の動画には案外、実は予算がかかっていない。2020年は日本的にも大きなイベント(東京五輪)があるし、ド派手に行きたい」「みんなで貯めたお金を出し合って、スケールのデカいことをやっていく」と宣言している。また、今回の動画でも「企画にはどれほどお金を使っても良いってタイプなんですよ」とも明かしている。その「ド派手に行く」手始めが、先日公開された『【100分間】日本の王者たちvsシルクロードで本気で鬼ごっこした結果!?【フィッシャーズ】』という豪華な鬼ごっこ動画であり、さらに今回の400万円のロマネ・コンティであって、これからさらに、あっと驚くような「予算度外視企画」が用意されているかもしれない。

【100分間】日本の王者たちvsシルクロードで本気の鬼ごっこした結果!?【フィッシャーズ】

 等身大の青年でありながら、一方で、一般人がやってみたくてもできないようなスケールの大きなことにも、例年以上に意欲を見せている今年のフィッシャーズ。2020年の活躍が楽しみになるばかりだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる