ラファエル、ランチに寿司を頼んだら職人&マグロが登場するドッキリ 「感動が怒りを超えた」

 “時給日本一のYouTuber”を自称するラファエルが12月19日、公式YouTubeチャンネルに、マネージャーへ「寿司買って来い」と言ったら寿司職人を連れてこられるドッキリ動画を投稿した。

マネージャーに寿司買って来いと言ったら寿司職人とマグロ持って帰ってくるドッキリ【ラファエル】

 事の発端は、事務所兼撮影部屋で一つのテーブルを囲み、ラファエルとマネージャーのイーサン&エル君がデスクワークをしていた時のこと。時刻はちょうどお昼時。一同は「ランチを何にしようか」と会話を交わし、ラファエルの鶴の一声で「寿司」に決定。ラファエルは「鮮度」に難があるとして出前注文を嫌がり、クルーに入って日も浅いエル君に「買ってきて」とお願いしていた。

 当然、ラファエルが想定したのはスーパーの鮮魚コーナーなどで販売しているパックの寿司だったはず。ところが、エル君はイーサンと結託して「鮮度」に拘泥するラファエルのオーダーを逆手にとり、一度動画の撮影で協力してもらった寿司屋の大将ごと「買ってくる」ことにしたのだった。

 そんなこととはつゆ知らず、「腹減った~」とエル君の帰りを待つラファエル。すると、帰宅したエル君の後ろから調理着姿の大将が登場し、ラファエルは「誰ー!? ええ!?」と驚愕。すぐに面識のある人だと気づき「大将、久しぶり!」と挨拶していた。

 最初は「俺、寿司買ってこいって言ったよな?」と怒り気味のラファエルだったが、「本日買われた身なので」と上機嫌な大将が握る、希望通りに鮮度抜群の絶品寿司を実食するにつれ、態度が軟化。「感動が怒りを超えた」と言い、ついには「こういう企画ならどんどんやっていきたい」「気持ちの良いドッキリですね」と顔をほころばせていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる