YouTuberラファエル、ドッキリで怒り心頭のマネージャーに豪華新居をプレゼント

 仮面YouTuberのラファエルが11月28日、自身のYouTubeチャンネルに、険悪になった名物マネージャー・イーサンと仲直りすべく、新居をプレゼントする動画を投稿した。

【ドッキリではないです】マネージャーの新居購入して仲直りしてみた【ラファエル】

 今回の企画は、11月25日、26日、28日に投稿された3本の動画を合わせて一つのプログラムとしている。その集大成となったのが、28日の「イーサンへ家をプレゼント」するという動画だったのだが、ことのあらましを理解していただくうえで、時系列順に動画を追っていきたいと思う。

 まずは25日の動画から。こちらで公開されたのは、普段イーサンから「高級マンションを勝手に契約する」「愛車ランボルギーニの色を勝手に変えられる」など、苛烈なドッキリを仕掛けられ続けているラファエルが、その復讐にと、もう一人のマネージャー・エルくんと共にイーサンの留守中に自宅へ侵入して荒らしまわるというもの。その際、あまりにも暴れすぎたために、イーサンは自宅を追い出されてしまった。

 当然、これにイーサンは怒り心頭。26日の動画ではイーサンが単独で出演し、「これ以上、ラファエルとは一緒にできない」「ラファエルチャンネルを辞める」とファンに向けて最後の挨拶をしたのだ。

 こうした過程を経て、28日の動画へと至る。ラファエルは敏腕マネージャーであるイーサンになんとか翻意してもらうために、彼のために新しくマンションの一室を用意しようと決意。その部屋とは、「東京のど真ん中・駅から徒歩1分・3LDK・83平米・家賃42万円」という驚くべき好条件の物件だった。もちろん、引っ越し費用、今後の家賃はラファエル持ちだ。

 ラファエルは早速、仲直りをすべくイーサンをそのマンションの一室へ呼び出すことに。しぶしぶながらもそれに応じたイーサンだが、ラファエルが握手を求めるもその手を払いのけるなど、いまだ怒り収まらずといった様子だ。

 しかし、これまでもイーサンの雇い主として家賃負担をしていたラファエルから、「ここ借りるから。今までの家賃負担のほぼ倍になる」と説明されると、イーサンの態度はすぐさま軟化。部屋の中を案内され、その住み心地良さそうな空間を目の当たりにすると「よっしゃ!やったで!」と思わず声が漏れる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!