【Steam】“PCゲーマーの義務教育”『Portal』が60円に! 「オータムセール」で買うべきゲームを紹介

【Steam】“PCゲーマーの義務教育”『Portal』が60円に! 「オータムセール」で買うべきゲームを紹介

 皆さんは「PCゲーム」を楽しんでいるだろうか。とはいえ、一口に「PCゲーム」といえども、オンラインでのマルチプレイ、ゆっくりとソロで楽しめるものまで様々なタイトルがある。

 今回はPCゲーマー御用達のプラットフォーム「Steam」でオータムセールが開催されているため、Steamの大人気ゲーム『Portal』のほか、Steamのオータムセールでお得に買えるゲームを紹介する。

“PCゲーマーの義務教育”『Portal』

 『Portal』は、Steamの運営元である「Valve Corporation」によって開発された、シングルプレイ専用のアクションパズルゲーム。まだまだPCゲームが一般的ではない2007年にWindows向け作品としてリリースされ、大ヒットを記録すると、Xbox360やPS3、Mac OS Xにも移植された。

 ニュースになることも無ければ、続編が制作され続けられているわけではないこのゲームだが、PCゲーマーからはかなり愛されており、PCゲーマー、Steamゲーマーの”義務教育”とまで言われる名作なのだ。

 そんな『Portal』シリーズ、Steamのオータムセールで『Portal』は60円、続編である『Portal 2』も60円、『Portal』と『Portal 2』のセットは90円と、自販機のミネラルウォーターもびっくりの価格で販売されている。

空間をつなげる不思議な「ポータルガン」

 『Portal』のストーリーは、ラジオの音で目覚めた主人公が、突然「Aperture Science」のテストに参加させられることになり、空間を繋ぐことが出来る不思議な銃「ポータルガン」を入手。「ポータルガン」で空間を繋げて、パズルのようなステージをクリアしていく、というのがこのゲームの目的だ。

 青い円=ブルーポータル、オレンジの円=オレンジポータルを繋げることで様々な仕掛けを動作させ、クリアしていく。ルールはシンプルで「スタートからゴールに辿り着く」という1つだけ。プレイヤーはステージに配布された様々なギミックを使ってゴールを目指す。

3次元的な空間認識力が問われる

 我々人間は、普段の生活で壁などにぶつかることはほぼない。それは無意識に自分の体の大きさを認識し、ぶつからないように回避しているからである。これは「空間認識力」という能力で、目から得た情報をもとに空間を認識し、体を動かしているからだ。

 しかし、『Portal』は普段の生活ではあまり意識しない縦軸、つまり高さも意識して総合的に空間を認識し、ポータルガンを使って謎解きしていく「3Dのパズル」といえるゲームなので、3次元的な空間認識力が問われる。

「ケーキを差し上げます」の意味とは?

 ポータルガンのテスト中にはアナウンスの声がプレイヤーを導いてくれる。

 アナウンスはポータルガンに関することや、テストに関することなどを教えてくれるが、その中で「テストの終了後にはケーキを差し上げます」という、印象に残るフレーズが飛び出す。

 この「ケーキ」は、英語のスラングである有名なフレーズと関わっているのだが、その答えについては『Portal』の中で確かめてみてほしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!