有吉弘行、『ドラクエウォーク』の番組アカウントに嫉妬 「俺もグレートアックス欲しいわ……」

有吉弘行、『ドラクエウォーク』の番組アカウントに嫉妬 「俺もグレートアックス欲しいわ……」

 お笑い芸人の有吉弘行が11月3日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)で、ドハマりしている『ドラゴンクエストウォーク』(以下、ドラクエウォーク)をプレイ。番組レギュラーのタカアンドトシ、アンガールズの田中卓志、この日ゲストで登場したモデルの滝沢カレンと共にドラクエウォーク談義に花を咲かせた。


 「ドラクエウォーク」は、現実世界が仮想空間とリンクし、街を歩くほどにドラクエワールドの冒険を楽しめるというスクウェア・エニックスの位置情報ゲームアプリ。有吉はこれまで、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)の中で、度々、ドラクエウォークのプレイ状況を報告。9月15日の放送ではリリース翌日から早速15キロ歩いたと言い、9月22日の放送では、1日平均10キロ歩いていると告白。さらに、9月29日の放送ではわずか2週間あまりでの「オールコンプリート」を宣言するなど、凄まじいやり込みぶりを公表してきた。

 普段は、eスポーツゲームでオンラインプレイヤーと対決する『有吉ぃぃeeeee!』だが、今回はインドカレーが大好きな有吉にちなんだ企画『カレーぇぇeeeee!SP』が催され、カレー激戦区である東京・神保町で食べ歩きしていた有吉一行。神保町付近にあるインド人大使館を目的地に設定し、番組が作成したアカウントを利用してドラクエウォークをプレイすることになった。


 有吉は「街歩いてて自分より強い人中々見ない」と豪語。収録前にスタッフが用意したアカウントを確認した時には、「課金しまくってるもん。そりゃずるいよ」と、本人いわく「ボチボチ課金派」の矜持を垣間見せるシーンもあった。

 有吉がプレイすると、早速モンスターと戦うことに。プレイ画面をのぞき込んだトシは「いやちょっとバギマとか使うの!?」と言い、田中は「何これオノむそうって!?」とレベルの高いバトルに驚愕。あっという間にモンスターを葬り去り、いったい、何の武器を使っているのか気になった一同は装備を確認した。すると、強力無比な武器「グレートアックス」をはじめ、「星5」の装備がズラリ。これを見た田中は「いや~ずるいよ!」と言い、トシは「ちょっと俺、はがねの剣だぜ、まだ!」と舌打ち。有吉は「俺なんて星5、2つ持ってんだけどさ、どっちも帽子だぜ?」と運のなさを嘆いていた。


 ちなみに、有吉はじめ出演メンバーは全員、程度の差こそあれドラクエウォークをプライベートでプレイしているらしく、トシはルミネtheよしもとに出演する合間を縫って、新宿を歩き回っているという。さらに、有吉は「俺なんてね、日テレから帰り、東京タワーまで歩いて、疲れて東京タワーの前で体育座りしたんだぞ! 久々に体育座りしたよ!」とエピソードを披露し、トシからは「まさか有吉さんがそんなところで体育座りしているとは思わないですよ!(笑)」と突っ込んでいた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!