有吉弘行、『ドラクエウォーク』を早くもクリア 「この2週間で150キロ歩いた」

 ゲーム好きで知られるタレントの有吉弘行が、9月29日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、スクウェア・エニックスの位置情報ゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(以下、ドラクエウォーク)をクリアしたことを報告した。

 『ドラクエウォーク』がサービス開始してからというもの、同番組にて毎回その進捗状況を伝えてきた有吉。9月15日の放送では、タイトルリリースの翌日から仕事の合間を縫って東京都心を「太ももが動かなくなるくらい」歩き周って15キロ踏破したと報告。また、9月22日の放送では、1日平均10キロ歩いており、「電波少年でヒッチハイクやってるときより歩いてると思う」と豪語するなど、凄まじい熱意を見せつけていた。

 今回の放送では番組冒頭、同日に放送されたカタール・ドーハにて開催中の陸上競技世界選手権「50キロ競歩」で、鈴木雄介選手が金メダルを獲得したことに言及。その快挙を称えつつ、「競歩といえば、わたくし有吉ですよね。ドラクエウォーク……」と無理やりこじつけていた。

 有吉は「無事、現状出ている第5章の10話まで。クエスト、サービスとか色々あるんですけど、それすべてオールコンプリート」と誇らしげに宣言。しかし、ここで足を止めるわけではなく「今レベルは47ですから、あと3上がるので、レベルを上げるって作業と、あと、街に出てモンスターと一緒に写真を撮るっていうのにハマっています」とARゲームらしい遊び方を楽しんでいることを明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!