『Death Stranding』PC版は2020年初夏リリース、海外メディアは伏線掴んでいた?

『Death Stranding』PC版は2020年初夏リリース、海外メディアは伏線掴んでいた?

 小島秀夫監督の最新作ゲーム『Death Stranding』のPlayStation 4向け発売が、11月8日に迫っているが、同タイトルを開発するコジマプロダクションは10月28日に、2020年初夏にPC版をリリースすると下記のようにツイートした。

「皆さん、#DEATHSTRANDINGをサポート頂きありがとうございます!PS4のDEATH STRANDINGのリリースは2019年11月8日です!!さらに、KOJIMA PRODUCTIONSは、2020年初夏にDEATH STRANDINGがPCに登場することを発表します!!」

5月にはPS4独占リストから除外

 本作は荒廃したアメリカを再建するというストーリーで、日本のみならず世界中で注目されているだけに、今回の発表には海外メディアも即座に反応。『GamesRadar+』はPC版アナウンス時期が予想外だと指摘した(参考:https://www.gamesradar.com/death-stranding-pc-release-date/)。

 同メディアによると、5月にはPS4独占リストから外されたというニュースが流れていたので、『Death Stranding』がPCでリリースされることは驚きではないという。しかし、PS4版が発売される11日前に、そのリリース時期について耳にすることは予想していなかったと報じている。

 とはいえ、PS4を持っていない人にとっては朗報だ。PC版の更なる詳細は言及されていないが、パリで始まる『Death Stranding』ワールドツアーで、クリエイターの小島秀夫氏が、今後PCバージョンにどんなことを期待できるか、詳しく説明する機会があるかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる