乃木坂46寺田蘭世、若月佑美との再会に歓喜し熱い抱擁を交わす「折れそうなくらい抱き合いました」

乃木坂46寺田蘭世、若月佑美との再会に歓喜し熱い抱擁を交わす「折れそうなくらい抱き合いました」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。10月30日の配信には寺田蘭世が登場し、近況トークを繰り広げた。

 10月10日、11日に千葉・幕張メッセで開催された『乃木坂46 アンダーライブ2019』。同ライブにアンダーメンバーの一員として出演していた寺田は「意外に最近のことなのか。もう、すごい前のような気もしちゃうんですけど」と振り返りながら、今回の公演でセンターポジションをはじめて務めた後輩の3期生・岩本蓮加について言及した。

 「昔からすごく中身は大人っぽい子だなと思っていた」と岩本を評した寺田。自身もアンダーライブでセンターポジションを担った経験があることから、ステージ上でグループの中心に立つ後輩の姿にかつての自分を重ねたようで、「蓮加が大きい会場でセンターをやっているのを見た時に、自分も10代の時にはじめて武道館でセンターやらせてもらったアンダーライブのこととかいっぱい思い出しました」と述懐。「その時は私後輩だし、年齢も下から何番目みたいな感じだったから、すごく心配事のほうが多かったけど」と言い、「ソワソワしている蓮加を見て、ああ懐かしいなと思いました」と笑みを浮かべた。

 また、寺田が「来てくださった方、どうでしたか?」とライブの感想を求めると、コメント欄には「チケット取れなかった」というメッセージが殺到。それを見て「『落ちちゃった』『チケット取れなかった』って言ってくださるのは、失礼かも知れないけど、メンバーとしてはすごく有難いお知らせだなと思います。それだけたくさんの方に求めてもらえているというのは、何よりもうれしかったです」とちょこんとお辞儀をした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!