ジャルジャル、『キングオブコント』で披露した“野球部”ネタを投稿 「俺らの1位な奴」との声も

 9月21日、コントの日本一を決める「キングオブコント2019」(TBS系)で3位に入賞したお笑いコンビ・ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)が番組放送終了直後、自身のYouTube公式チャンネルにて決勝の1stステージの舞台で披露したネタを投稿した。

 同大会の規定で「準決勝と決勝は同じ2ネタ披露すること」と決められているにもかかわらず、違う2ネタを披露し、ネット上で「ルール違反ではないか」と指摘されたジャルジャル。ファイナルステージ終了後に福徳は「私事なんですけども、先週の9月14日に足の小指を骨折しまして、急遽ネタを変更して、皆さまにご迷惑をおかけしました」と頭を下げ、後藤も「すいません、本当に。予選を観に行ったお客さんは何事やとなったと思うんですけど」とファンに謝罪した。

 そんな不運なアクシデントのため急遽変更したネタの一つで、このほどYouTubeにアップロードされたのが、1stステージで披露した「野球部」だ。このネタは、野球部の後輩(後藤)と先輩(福徳)がキャッチボールをするところから始まる。2人の間で何球かが行き来すると、今まで日本語でしゃべっていた先輩が、突然、英語でアドバイスをし、驚く後輩に「俺の声の周波数っておかしいみたいで、一定の距離を超えたら英語っぽく聞こえるらしい」と説明するというものだ。奇をてらわないシンプルなシチュエーションから非日常的な流れにもっていくところが、なんともジャルジャルらしい。2人の職人技が光るコントだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!