有吉弘行、『有吉ぃぃeeeee!』北海道ロケ企画に“すごいゲスト”m.c.A・T登場で驚き

有吉弘行、『有吉ぃぃeeeee!』北海道ロケ企画に“すごいゲスト”m.c.A・T登場で驚き

 9月22日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)で、前回に引き続き北海道ロケ企画が行われた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉弘行が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回、都内近郊に住む様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦する同番組。第40回目の放送では、前回に引き続き都内を飛び出してタカアンドトシの故郷でもある北海道・札幌市へ。モデルの堀田茜ほか、北海道ならではのゲストを迎えて、PlayStation®4用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game™』でオンライン対戦を繰り広げた。

 札幌市内を一通り散策した後、本日自宅を貸してくれる謎に包まれたゲスト宅の玄関前に集うレギュラー陣と堀田。「ちょっと見当もついてないんですよ」という有吉に、トシが「北海道が生んだスターでございます」とヒントを出すと、「果てしない~♪」と歌い松山千春を連想した。

 ところが、チャイムを鳴らして出てきたのは、お笑いコンビ・すずらんの山本貴之。「どうも~! よろしくお願いします!」と威勢よく挨拶する山本に対して、有吉は「本当に知らない。マジで一ミリも知らない」とポカンとした表情に。すずらんは北海道で活動するタカアンドトシの後輩芸人。家に入ると、山本の相方であるシゲも登場し、有吉は「知らない人が増えただけだよ」と笑っていた。

 しかしその後、2組目のゲストとして1993年の楽曲『Bomb A Head!』で一世を風靡し、DA PUMPの音楽プロデューサーを務めた経歴を持ち、実は北海道出身のミュージシャン・m.c.A・Tが「おばんでーす」と言って山本宅のドアを開けて登場。先ほどとは打って変わって“知っている人”の登場に有吉は「なんで!?」と驚きつつ、「なんだ、こういうすごいゲストがいるのか! どうりですずらんじゃおかしいと思ったんだよ!」と喜んだ。

 肝心のゲームのほうでは、100m走、ハンマー投げ、卓球ダブルス、ビーチバレー、ボクシングの5種目で金メダルを狙うことに。100m走は田中、ハンマー投げは山本、卓球ダブルスはm.c.A・T、ビーチバレーはタカアンドトシが、それぞれオンラインプレイヤーに勝利して金メダルを獲得。残すは、ボクシングに挑む有吉のみ。なお今回は、セガゲームスが出演者全員のアバターを作成して提供している。有吉はボクシンググローブとヘッドギアをはめた自身の分身を見て「嫌な顔してるな~」「弱そうだわ~(笑)」と自嘲した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!