はじめしゃちょー、自身のツイッターに対する“348回の乗っ取り未遂”に怒り

 人気YouTuberのはじめしゃちょーが9月5日、公式チャンネルにて自身のTwitterを乗っ取ろうとする人たちに対して激怒する動画を公開した。

 815万人という、YouTubeにおける国内最高のチャンネル登録者数を誇るはじめしゃちょー。その圧倒的人気はTwitterにおいても変わらず、日本5位のフォロワー数となる421.7万人を記録している(YouTubeチャンネル登録者数・Twitterフォロワー数はいずれも9月6日現在のもの)。そんな抜群の拡散力を有し、超が付くほどの人気YouTuberの個人情報が詰まったアカウントを我が物にすべく、「乗っ取り」を企てる不逞な輩が後を絶たないらしい。

 この件について、はじめしゃちょーは「俺は怒ってるぞー!!」と怒りをあわらに。「そりゃそうだよな。みんな。俺のTwitterのダイレクトメッセージが気になるんだろうな? はじめしゃちょーはTwitterのダイレクトメッセージでどんな女の子と連絡を取り合っているのか!?……気になるよなぁ!?」などと煽りつつ、十分なタメを作ってから「連絡取りあってないよ~!!……今はですけどね」と身の潔白を訴えた。

 はじめしゃちょーは、Twitterへのログインをミスすると、アカウントの持ち主へ「パスワードをリセットしますか?」というメッセージが来ることを説明。本人によれば、「今まで一度もパスワードをリセットしようとしたことはない」とのことで、つまり、それらの通知は概ね「乗っ取り未遂」があったことを知らせる連絡だと仮定することができるわけだ。

 このような前置きをしたうえで今回、今まで何人の人が自分のアカウントを乗っ取ろうとしたのかを過去のメッセージ履歴をさかのぼって検証していくことに。「見て! もう、めっちゃ最近!」とはじめしゃちょーが指さしたスマホ画面に表示されていたのは、8月29日という日付。そこから下へ下へとスクロールしていくと、8月2日、7月31日、7月21日、7月8日と大体10日に1回のペースで、乗っ取りを企てられているという事実が明らかになった。特に、ホワイトデーの3月14日などは、なんと10回も通知が来るという異常な日となっていた。この事実にはじめしゃちょーはワナワナし、終いには「もう、ワルよ!?」と呆れた表情に。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!