ヒカキンが後輩YouTuberに愛のムチ? 「はじめしゃちょーの畑」新メンバーに課した“試練”とは

 人気YouTuberのはじめしゃちょーのグループチャンネル「はじめしゃちょーの畑」で8月24日、「ヒカキンさんから最強YouTuberになるための試練を頂き仕り拝受して候」と題した動画が公開された。

 ターゲットになったのは、YouTuberとしての大成を目指す「畑」に加入して2か月あまりの新メンバー、テツヤ。タイトル通り、日本が誇るトップクリエイターのヒカキンが大先輩として、「最強YouTuberになるための試練」を与えるという内容だ。昨年11月にはやはりヒカキンのほか、セイキン、てつや(東海オンエア)、カズという人気YouTuberがメンバーに試練を与えており、チャンネルの通過儀礼とも言える。

 テツヤはまだヒカキンと会ったことがないため、動画は「初対面ドッキリ」も兼ねたものに。テツヤがコンビニに買い出しに行っている間に、はじめしゃちょーが家にヒカキンを招き入れる。帰ってきたテツヤは、はじめしゃちょーと畑メンバーのたなっち、だいちぃが一列に並び、背筋を伸ばしている様子にただならぬ空気を感じた様子だ。そこで、はじめしゃちょーが「YouTuberたるもの、さらに上を目指してほしく、今回特別なゲストの方にお越しいただきました」と切り出し、「誰だと思いますか?」と問いかけるが、テツヤは同名の「東海オンエア・てつや」と答え、一同は思わず吹き出していた。

 仕切り直して、はじめしゃちょーが「ではお呼びしましょう!」とドアを開け、ついにヒカキンが登場。これから上を目指すYouTuberにとって、神のような存在であるヒカキンの登場に、大汗をかき、顔がテカテカになるほど動揺するテツヤだった。

 果たして、ヒカキンがテツヤに与える「試練」はどんなものなのか。以前、たなっちが「ワサビをチューブ一本飲み切る」という、YouTuberらしい過酷な試練を与えられていた。愛ゆえの試練だが、ヒカキンも「あれは超キツそうだったよね(笑)」と振り返る。そんななか、ホワイトボードに書き出す形で発表されたテツヤへの試練は、「町で自分知っている人、100人に会えるまで帰れません!!」というものだった。

 駆け出しのYouTuberにはなかなか厳しい試練で、テツヤは呆然。ヒカキンも「大丈夫かな?」と心配するが、「今からですか?」と確認し、「行っちゃいなよ!」と背中を押されると、威勢よく飛び出していくのは、さすが「はじめしゃちょーの畑」メンバーだ。テツヤは「僕の名前、知っていますか?」というパネルを持ち、人通りの多い、静岡駅の改札口で待機することにした。

 開始1分足らずでひとりの男性が声をかけてくる、順調な滑り出し。その後も写真撮影に応じるなど、多くの女性に声をかけられ、また、偶然通りかかったYouTuberのたて面(たて面ステーション)に遭遇するというシーンも。しかし、「はじめしゃちょーの畑」のメンバーだとはわかっても、名前が出てこない、という人も多く、20人を前にして足踏み状態に入ってしまう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!