大泉洋&安田顕は無名時代からスゴかった 『水曜どうでしょう』D陣がYouTubeで告白

 次にサイコロを振ると「3」の出目が出てたため、安田についてのエピソードを明かすことに。実は大泉よりも先に安田と出会っている藤村は、ひょんなことから安田主演の深夜ドラマを撮影することになったという。タイトルは「9回裏2アウト満塁・代打山本君」。題名でわかる通り、野球をモチーフにしたスポ根ドラマだ。

 しかし、安田に野球経験はない。そのため、バットを逆手に持つという無類の不器用ぶりを発揮したという。さらに安田は、サイズが合わないスパイクを「大丈夫です!」とやせ我慢して履き続け、結果、足がうっ血してしまったそうだ。この話を聞いて「どうして……」と首をかしげる嬉野に、藤村は「いや、わかんないですけど、それが安田さんですよね」と結論付けていた。

大泉洋…安田顕…天才の無名時代!水曜どうでしょう前夜を語るサイコロトーク9【人物スペシャル】

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!